FC2ブログ

かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝!カウンター1000ヒット記念 ファイナル 全員集合?

よーし!!なんやかんやで皆集まったことだし、1000ヒット記念始めるとするか!!

ひより「いやだから、1100ヒット越えている時点で1000ヒット記念はおかしいですよ!」

こなた「しかも、もう少しで1200ヒット超えそうだしね」

キョン「あと、この1000ヒット記念3ヶ月もやっているぞ・・・」

かがみ「ていうか、私達ようやく来たのにその扱いおかしくない!?」

だーーーっ!!!いっぺんに喋るな!!

唯「かいさん、落ち着いて!」

魅音「ここは冷静に対処していこう!!」

まったく・・・。じゃあ、お前らの疑問を答えてやろう・・・。最初の3つはただ単に忙しかった
からだ。最後の疑問に関しては、めんどくさいからだ!!

律(ぶっちゃけちゃったーーー!!)

みさお「でも、いくらなんでもその扱いはおかしくねーか!?」

お前らは帰れま10でたくさん出番あったから別にいいだろ。

こなた「えええぇぇぇーーーっ!!」

つかさ「そうだね。かいさんの言う通りだね」

かがみ「つかさ。そこは納得するところじゃないわよ・・・」

圭一「なあ、話を元に戻すけどこれから何をするんだ?」

おっと、忘れてたな。まあ、時間もアレだしここはおなじみの1発ギャグを誰かにやって
貰おう!!

こう「かいさん、それ好きだな・・・」

紬「1発ギャグですか・・・?」

ひより「そうなんっスよ。かいさんはこういうお祝い事があると誰かに無茶振りを
    するんっスよ・・・」

キョン「今回は誰が犠牲になるんだろうな・・・」

よーし!!今回は・・・

唯「?どうしたのかいさん?」

つかさ(唯ちゃんを見ているね)

かがみ(今回は唯が犠牲になりそうね・・・)

律(ていうか唯、さっきの話聞いてなかったのかよ・・・)

澪(・・・唯には悪いけど、私じゃなくて安心したわ・・・)

・・・よーし!!澪行こうか!!

澪「ええええぇぇぇっっ!!!なんで唯を見ていたのに私になるのよ!!」

まあ、唯もよかったんだけど気が変わった!!

澪「だからって私に振らないでよ???!!」

圭一「どうかしたのか?」

澪「みんなの前でそんな恥ずかしいこと出来ないよ??!!」

つかさ「でも、学校でライブやっているから恥ずかしくはなんじゃないの?」

澪「それでもヤダ!!」

かがみ「以前は私やつかさもやったから恥ずかしくはないわよ」

澪「ヤダ!!」

唯「山」

澪「ヤダ!!」

紬「川」

澪「ヤダ!!」

律「またまたすごい拒否反応だな・・・」

こなた「じゃあ、みんなの前で『萌え萌えキュン!!』ってやらないんでしょ?」

澪「ヤダ!!って、あ!!」

こなた「皆?聞いた!?澪が『萌え萌えキュン!!』ってやってくれるらしいよ?!!」

澪「い、いや!!さっきのは違う!!」

俺もバッチリ聞いたぞ!!

魅音「皆の前で言ったからにはちゃんとやってもらわなきゃね??」

圭一「魅音・・・。お前、悪魔だな・・・」

ひより「っていうか、あんな手で引っかかる澪さんもどうかと思いますけど・・・」

律「まあいいじゃん!!私もこんなところで澪の『萌え萌えキュン!!』が見れるなんて
  思ってもって痛ったあ!?!!?」

澪「ムギ??。私どうすればいいの????」

紬「とりあえず、恥ずかしまぎれに人を殴るのはよくないと思いますよ・・・」

みさお「律?、大丈夫か?」

律「・・・いつもよりなんだか痛いんだけど・・・」

唯「でも、皆の中から選ばれるなんて凄いことだと思うよ?」

澪「そ、そう??」

こなた「そうだよ。これって凄いことだと思うよ?」

澪「・・・じゃあ、やってみるけど・・・」

こう「おおぉ??っ!!言ったな!!」

唯「澪ちゃん、頑張ってね!!」

澪「・・・分かったわ」

(ところでさっきから思ったけど、お前策士だな・・・。あの澪を混乱状態にしちゃったぞ・・・)

こなた(どういたしまして??)

(いや、褒めてないから・・・)

レナ「メ、メイドさんだ・・。お、おっ持ち帰り・・・」

圭一「レナ・・・。鼻血出ているぞ・・・。ていうか、お持ち帰るなよ・・・。」

「も、萌え萌えキュン!!」

大半の人(ニマニマ)

澪「はっ!!ていうかなんで私こんなことやっているのよーーー!!!」

おっと、混乱から覚めたようだな。

キョン「泉の言葉は結構な能力を持っているんだな・・・」

ハルヒ「ちょっとキョン?」

キョン「ん?なんだハル・・・ヒっ!?」

ハルヒ「どうしてアンタが会話に参加できて、私達は参加できてないってどういうこと!?
     おかげで私達の出番少なかったじゃないの!?」

キョン「そんなこと俺に聞かれても困るぞ!!っていうか、胸倉掴むな!!」

そうなのか、お前ら?

古泉「はい、涼宮さんの言う通りですね」

みくる「皆さんのテンションが違っていたので全然喋れなかったですぅ・・・」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・少し、残念」

ハルヒ「この責任どうしてもらおうかしら?」

キョン「んなもん俺が知るかっ!!」

ハヤテ「あの?、皆さん?僕、気付いたことがあるんですけど・・・」

ん?どうしたハヤテ?てか、お前も今回喋るの初めてだな。

ハヤテ「はい・・・。僕も皆さんのテンションに圧倒されて、一言も・・・」

そうか、残念だったな。ところで気付いたことはなんだ?

ハヤテ「今回のキャラ談、全員集まっているんですよね?」

それがどうしたんだ?

ハヤテ「誰か1人足りないような気がするんですが・・・」

え?全員いるはずだけど?

ハヤテ「・・・皆さん、忘れてませんか?一人・・・」

だから、誰だよ・・・?

ハヤテ「・・・ヒナギクさん」

・・・・・・・・・あっ!!

ほぼ全員「わ、忘れてたーーーーー!!!!!」

キョン「・・・ハルヒ、どうやらお前達よりも出番が少なかった人がいたみたいだな・・・。
    桂には悪いけど・・・」

ハルヒ「そりゃそうよ!!私は最下位が大嫌いなの!!!」

キョン「その発言、自重しろっ!!」

律「っていうか、桂ってだれだよ・・・」

こなた「それはね?。『Nice Boat.』で有名の・・・」

かがみ「ハイそこっ!!嘘、教えないっ!!」

唯「『ボート』って・・・、どんな人だろう・・・?」

澪「唯・・・。それはたぶん違うぞ・・・」

今回のキャラ談参加者  かい キョン ハルヒ 長門 みくる 古泉 こなた かがみ つかさ
                みさお ひより こう 圭一 レナ 魅音 ハヤテ 唯 澪 律 紬
                合計 20人

ヒナギクファンの皆さん・・・、スミマセンでした・・・。
スポンサーサイト

キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<只今参上 色とり忍者 巻の六「天然♪うんたん♪バルサミコ酢?♪」 | ホーム | らき☆すた王決定戦 全て当てるまで帰れま10 反省会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。