FC2ブログ

かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新企画! らき☆すた王決定戦 全て当てるまで帰れま10

皆さんこんにちは!!今回の更新は、新企画でお送りいたしますよ!!

かがみ「新企画なのに、なんでこんな夜遅くに呼び出すのよ!」

ひより「今、深夜0時近いっスよ・・・」

つかさ「かいさん、眠いよ?」

そりゃそうだ。この企画は夜遅くにやるのがコンセプトだからな。

みさお「で、これから私達は一体、何をやるんだ?」

今から俺達はな・・・。『らき☆すた王決定戦 全て当てるまで帰れま10』をやるぞ!!

つかさ「帰れま10?」

そうだ。深夜番組の『お試しかっ!』の人気コーナだ。

こなた「らき☆すたって・・・、なんで私達の本が出てくるの?」

それはな。この企画はな、お前らの本に関連する問題を解く企画なんだ。
まあ、そこが本家と違うところだな。
問題は全部で10問!有名なものから、ちょっとマニアックな問題もだされるぞ。

かがみ「へぇ?、私達の本の問題ね・・・」

ひより「結構、面白そうな企画っスね」

ちなみに、1度も間違えずに10問全て正解するとな、なんと100万円が貰えるぞ!!

みさお「えっ!!1度も間違えずに全問正解すると100万円貰えるのか!?」

ああそうだ。でも、本家では1度も貰ったことはないけどな。

ひより「でも、本家と違うルールですし、狙えるんじゃないんっスか?」

こなた「そうだね。ここは思い切って100万円狙おう!」

よーし、そうと決まればさっそく始めるぞ!

                  AM 0:00 帰れま10スタート!

ひより「でも、私達の本って6巻まで出ているけど、6巻全部から出題されるんっスか?」

いや、今回の問題は全部らき☆すた1巻から出題されてるぞ。

つかさ「それなら、答えやすいね」

かがみ「だといいけどね・・・」

あと、問題の回答権の方は順番になっているかな。他の人は回答できないから注意しろよ!
でも、相談や話し合いはOKだからな。

みさお「じゃあ、まず誰から答える?」

こなた「まず私から行かせていい?」

ひより「えっ?先輩からっスか?」

こなた「こういう問題は私、得意なんだ」

おお、これは心強いな。

こなた「じゃあ、この表から問題を選ぶんだね」

        全て当てるまで帰れま10  問題表
           らき☆すた第1巻から出題

    易    1、???

    ↑    2、???

         3、???

         4、???

         5、???

         6、???

         7、???

         8、???

    ↓    9、???

    難   10、???

みさお「なるほど、下に行くほど難しくなるんだな」

かがみ「???は選択するまでどんな問題か分からないってことね・・・」

こなた「じゃあ、まず簡単な方から・・・」

おい、こなた待て。

つかさ「急にどうしたの?」

問題選ぶときはこれを引け。

こなた「何これ?くじ?」

そうだ。これを引いて出てきた数字の問題を答えるんだ。

ひより「え??っ!!ってことは、自分で問題を選ぶことは出来ないんですか!?」

その通りだ。ちなみに、引いたくじの問題を正解するまで次の問題に進むことはできんぞ。

かがみ「やっぱり、簡単には100万円は取らせないってことね・・・」

だな。じゃあこなた、くじを引いて。

こなた:回答1回目に挑戦

みさお「チビッ子。頼むから、1番引けよ!!」

こなた「言われなくても分かっているよ。じゃあ・・・これ!」

つかさ「こなちゃん、何番だった?」

こなた「・・・1番!!!」

よっしゃ!!一番簡単な問題だな!

ひより「これは楽勝っスね!」

じゃあ、1番の問題何ですか?

   1、第1巻の最初の4コマの1コマ目で登場したのは誰と誰?

・・・これは簡単だな!!

こなた「もちろん知っているよ?。答えは私とつかさだね!」

では、判定どうぞ!!

ナレーション「回答1回目第1問目、結果は・・・」

こなた「でも、答え分かってても緊張するね・・・」

ナレーション「正解!!」

つかさ「やったーーー!!」

ひより「これであと9問っスね!」

みさお「この調子で行くぞ!!」

かい:回答2回目に挑戦

よし!回答権は時計回りで来るから次は俺だな!

こなた「かいさん。しっかりね」

よし!じゃあ・・・これだっ!!

みさお「何番の問題引いたんだ?」

えーっと・・・、4番だな。はい、4番の問題何ですか?

   4、P118の「スペシャルボディ」でみゆきは元々、何の体育祭の種目に出る
     つもりだった?

・・・あー、これか・・・。

かがみ「確か、こなたのセクハラ発言でリレーに変えたんだったよね・・・」

この問題の答えは・・・確か、障害物競走だったな。
では、判定は?

ナレーション「回答2回目、第4問目結果は・・・」

全員「・・・・・・・・・・・・」

ナレーション「正解!!」

よっしゃー・・・って、この問題だと喜んでいいのか分からんな・・・。

かがみ「本当ね・・・」

こなた「で、でも、あと8問じゃん」

ま、そうだな。気持ち切り替えて行こう!

ひより:回答3回目に挑戦

こなが「えーっと、次はひよりんだね」

ひより。いいペースで来ているから、間違えるんじゃないぞ。

ひより「分かってますよ!100万円かかっているんっスから!」

そうか。じゃあ、健闘を祈るぞ!

ひより「じゃあ、これを引くっス!!えーっと、5番の問題っスね。5番の問題何っスか?」

   5、P29の「実際、迷う」で、こなたの言った特技は何?

ほう。こなたに関する問題か・・・。

こなた「ひよりん。私の特技知っていたっけ?」

ひより「もちろん知っていますよ!!答えは、ポケモンの種類全部言えることっスね!
    はい!判定は!!」

お、おい!ひより!勝手に進めるなよ!!

ひより「いいっス、いいっス!これも確実に正解なんっスから!」

ナレーション「回答3回目、第5問目結果は・・・」

つかさ「でも、こなちゃんって他にも特技があったような気がするけど・・・」

かがみ「・・・私もそう思うんだけど」

ナレーション「残念!!」

ひより「ええーーーっ!!!な、なんで?」

・・・ひより、まさかお前アニメの方を言ったんじゃないのか?

こなた「あのシーンは原作とアニメとは違う特技になっているんだよ」

ひより「な、なんでそれを先に言ってくれないんっスか!」

お前が勝手に進めるからだろうが!という訳で、100万円チャレンジは回答3回目で
終了??!!

みさお「あ?あ、結局100万円は手に入れなかったな・・・」

ひより「・・・面目無いっス・・・」

こなた「まあ、ひよりん、過ぎたことはしょうがないよ」

かがみ「まあ、今回はダメだったけど次回また挑戦すればいいじゃない」

ひより「そ、そうっスよね!!」

つかさ「じゃあ、終わった事だし帰ろうよ」

かがみ「そうね。もう、夜遅いし帰ろっか」

おい、待て。勝手に帰るんじゃないぞ。

みさお「?どういうことだ?もう、今回のチャレンジは終わったんだろ?」

お前ら、『帰れま10』はどういうことだと思うか?。

ひより「・・・まさか、100万円チャレンジは失敗しても、残りの問題全て正解するまで
    帰れないってことっスか!!!」

そうだ!!それこそ、『全て当てるまで帰れま10』だ!!」

つかさ「そ、そんな?。帰れるかと思ったのに??」

かがみ「この企画、地獄かもしれないわ・・・」

             AM 0:20 100万円チャレンジ終了  残り8問

       全て当てるまで帰れま10  問題表 (100万円チャレンジ終了時点)
                    らき☆すた第1巻から出題

     易    1、第1巻の最初の4コマの1コマ目で登場したのは誰と誰?
            答 こなたとつかさ 

     ↑    2、???

          3、???

          4、 P118の「スペシャルボディ」でみゆきは元々、何の体育祭の種目に出る
            つもりだった?   答 障害物競走

          5、P29の「実際、迷う」で、こなたの言った特技は何? 答 ???

          6、???

          7、???

          8、???

     ↓    9、???

     難   10、???

次回に続く!!
スポンサーサイト
帰れま10シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<帰れま10後編!!・・・の前に・・・ フルみっくす日記 | ホーム | 祝!カウンター1000ヒット記念!その2 新企画に向けて!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。