FC2ブログ

かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

只今参上 色とり忍者 巻の1「新コーナーは、人気コーナー?」(続き)

           みんなでシュシュ、シュッシュシュ!色とり忍者?♪

               巻の1「新コーナーは、人気コーナー?」

皆の者!今宵、新しいコーナーができた。しかし!本家のコーナーを知らなくて、
参加している者もいるが、そこは関係なしにバンバン裏切っていく方向で大丈夫でござるな!?

全員「ダイジョーブ!!」

キョン「って、何だこの掛け声は?」

簡単に言えば、このゲームの合言葉みたいなものだな。

こなた「前回も聞いたけど、どんなゲームなの?」

このゲームは、「シュッシュッシュシュシュ」の掛け声で始めるんだ。
まず、最初の人は色とジャンルを言って、隣の人がそのお題に該当するものや人を言えば
いいんだ。例えば、「赤い野菜」と言ったら、隣の人は「トマト」とか、言えばいい。
同じお題や答えは、何度でも使ってもいい。
答えを言ったら、その人が次の人にお題を出す。
これを誰かがミスするまで、エンドレンスで繰り返すんだ。
ミスした人は罰ゲームだからな。

ひより「順番はどうなんっスか?」

かい→みさお→キョン→ひより→こなた→かがみ→かい、となっているぞ。

みさお「ミスって、具体的にどんなミスなんだ?」

お題に対する答えがふさわしくなかったり、時間内に答えを言えなかったり、お題を言え
なかったら、その人がミス。
お題に対して答えがなかったり、連想できないお題や、お題と共に答えまでも出すと、
お題を言った人がアウトとなるぞ。

かがみ「結構難しそうなゲームね・・・」

では、始めるぞ!せーの!

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

かい「赤い野菜!」、シュッシュ、みさお「トマト」、シュッシュ

みさお「黄色い野菜」、シュッシュ、キョン「とうもろこし」、シュッシュ

キョン「白い野菜」、シュッシュ、ひより「白菜」、シュッシュ

ひより「緑の野菜」、シュッシュ、こなた「ほうれん草!」、シュッシュ

こなた「青い景色」、シュッシュ、かがみ「えっ!?青い景色!?なによソレ!?」

アウト??!!!!
では、罰ゲームは、ある人との綱引き対決だ!!

みさお「ある人って、誰だ?」

隣の部屋を見たら分かる。

ナレーション「かいの言うある人とは一体?!?」

お仕置き・かがみ(1回目)

キョン「って!ハルヒ!!まさかお前が綱引きの相手か!?」

ハルヒ「そうよ!私が相手よ!さあ、始めるわよ?覚悟しなさい!」

かがみ「えっ!ちょ、ちょっと!?って、わっ!」

忍法其一・・・・・ハルヒの馬鹿力にはかなわなく、白い粉の庭に引きずり込まれたかがみ

みさお「あ?あ、柊が粉まみれだ」

かがみ「・・・・なんで粉まみれにならなきゃいけないのよ・・・・。ところで、『青い景色』って何?」

こなた「海だよかがみ。空でもいいよ」

でもまさか、かがみが1発目に落ちるとはなぁ。

ひより「以外っスねぇ、落ちないかと思っていましたっス」

                      修 練 其 二

かがみ「でも、私も自分自身が間違えるなんて思ってもいなかったわ」

まあ、始まったばかりだし、まだ次があるぞ。

かがみ「これから、私はなるべくミスは少なくするから!そのところは大丈夫でござるな」

全員「ダイジョーブ!」

こなた「かがみが『ござるな』って言ってる・・・。以外にノリがいいんだねぇ?」

忍法其二・・・・意外とノリがいいかがみ

かがみ「う、うるさいな!始めるわよ!せーの!」

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

かがみ「白い飲み物」、シュッシュ、かい「牛乳」、シュッシュ

かい「黒い飲み物」、シュッシュ、みさお「コーラ」、シュッシュ

みさお「白い飲み物」、シュッシュ、キョン「牛乳」、シュッシュ

キョン「赤い飲み物」、シュッシュ、ひより「トマトジュース」、シュッシュ

ひより「青いチーム」、シュッシュ、こなた「・・・わかりません!」
こなた「ていうか、青いチームって何!?」

ひより「日本代表ですよ先輩!」

こなた「なんで、日本なの?」

忍法其三・・・・・こなたは、スポーツ中継を見ないので、サッカーの日本代表のユニフォームが
         青いことは知らないようです。

ナレーション「後輩にしてやられたこなたに、ハルヒのお仕置きが?」

お仕置き・こなた(1回目)

ハルヒ「あら、今度は泉?それでも手加減はしないわ!」

こなた「ハルヒあいてじゃあ、敵いっこないよ。でも負けないよ?」

忍法其四・・・・こう見えて、意外にも格闘経験者。

ハルヒ「なかなかやるわね。でも、それっ!!」

こなた「わっ!!」

忍法其五・・・・いくら格闘経験者でも、ハルヒの馬鹿力には敵わなかったこなた。

こなた「・・・・・今頃思えば、サッカーの日本代表は青い服だね」

今更いっても、もう遅いぞ。

忍法其六・・・・後の祭り

                       修 練 其 三

こなた「でも、ハルヒが相手ならキョンがでないと意味がないよ」

キョン「なんで俺が!?俺は粉まみれになりたくないぞ!!」

忍法其七・・・・どうしてもキョンを落としたいこなた。

こなた「じゃあ、みんな!次キョンが落ちることにしてダイジョウブでござるな!?」

全員「ダイジョーブ!」

キョン「って!俺は大丈夫じゃない!!」

こなた「せーの!」

全員「シュッシュッシュシュシュ」

こなた「青い景色」、シュッシュ、かがみ「海」、シュッシュ

かがみ「白い景色」、シュッシュ、かい「ゲレンデ」、シュッシュ

かい「緑の景色」、シュッシュ、みさお「草原」、シュッシュ

みさお「赤い景色」、シュッシュ、キョン「・・・夕焼け!」全員「おお??!!」

キョン「・・・・・・・・・・あっ!!しまった!!」

忍法其八・・・・見事にみさおのお題に答えたものの、その後頭が真っ白になり
         お題を言い忘れる凡ミス。

アウト?!!

ナレーション「ついに、ハルヒ対キョンの対決に?」

お仕置き・キョン(1回目)

ハルヒ「あらキョン。あんたがここに来るなんて良い度胸ね。覚悟しなさい!!」

キョン「お、おい!ちょと待てハルヒ!!」

ハルヒ「問答無用!!」

キョン「だからハルヒ・・・って、おあっ!?」

忍法其九・・・・待ってくれなかったハルヒ。

あ?あ、キョンがついに落ちちゃった。でもハルヒはすごいな・・・。

忍法其十・・・・・相手が男でも、ハルヒの馬鹿力はスゴイ。

キョン「な、なあ。もしもハルヒが綱引きに負けたら、どうなるんだ?」

その場合は、このコーナーは終了ってことになるかもしれないんだが・・・・

こなた「でもその心配はなさそうだね」

キョン「ま、まあ、あいつ相手だからな・・・・」

              ハルヒ相手だから、終わることはないので
                 ダイジョーブ!!


スポンサーサイト
色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<忘年会2008 | ホーム | 只今参上 色とり忍者 巻の1「新コーナーは、人気コーナー?」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。