かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全て当てるまで帰れま10対抗戦 レギュラーチーム その1

「VOCALOID王決定戦!全て当てるまで帰れま10!『迷い猫オーバーラン!』の『迷い猫
 同好会』が果し状を出してきたので今回は対抗戦をやっちゃうぞ!スペシャルーー!!」

一同「いえーーいっ!!」

      VOCALOID王決定戦 全て当てるまで帰れま10

ナレーション「全て当てるまで帰れま10!VOCALOIDの人気曲のベスト10を当てる、超過酷な
         この企画!」

ナレーション「今回は、当時『鏡音リン・レン』の発売が決定したので今まで初音ミクのみの
        曲を対象とした『週刊みくみくランキング』がリューアルし、全VOCALOIDを対象と
        した『週刊VOCALOIDランキング』の#6と#7で帰れま10レギュラーチームと
        迷い猫同好会チームの2つに分かれて、対抗戦方式で曲を聴いてもらう!」

ナレーション「まずは、帰れま10レギュラーチームから見てみよう!」

                        AM 0:00
                     帰れま10Aスタジオ

「さあ!今回の対抗戦の相手は『迷い猫同好会チーム』の面々なので、かなりの強敵かも
 しれません!そこで我々も、このようなメンバーで対抗しようと思います!」

帰れま10レギュラーチーム:かい こなた かがみ ひより 圭一 律

律「強敵ねぇ・・・。そんなに向こうのチーム強いの?」

「ああ、向こうにはこの手の物に詳しい千世と家康、巧が居るからな。一筋縄では勝てんと
 思うぞ」

圭一「でも、向こうは全員帰れま10初参加だし、経験不足ってこともあり得るぞ」

ひより「そうっスね。このチームの強みは過去の経験と過去のデータがありますから、これを
     上手く使えば勝てる可能性は低くはないっスね」

かがみ「ところで全VOCALOIDって、具体的にどんなのが追加されたの?」

こなた「そうだね・・・ミクの先輩ボカロでもあるMEIKO姉さんとKAITO兄さん、
     そして、海外ボカロ多数がランキングの対象となっているね」

圭一「ってことは、前回までのランキングよりも難解になっているってことか・・・」

律「こっちも一筋縄では行かないのかぁ・・・」

かがみ「とにかく、勝つためには皆で協力しながらやりましょう」

ひより「そうっスね。チームワークも帰れま10の勝利へのカギですからね」

こなた「ところで、かがみん?」

かがみ「何よ?」

こなた「前までは、帰れま10に乗り気じゃなかったのに、今となっては嫌がらずに参加して
     勝利宣言までするとはねぇ?」

かがみ「ぐっ・・・!!」(悔しいけど、否定出来ねーーっ!!)

ナレーション「今回、レギュラーチームは『週刊VOCALOIDランキング#6』にランクイン
        されている全68曲の中からベスト10を当ててもらう!」

ナレーション「ちなみに、1度も間違えずにベスト10全て当てると、賞金100万円を獲得
        することができる!!」

ナレーション「果たして、レギュラーチームは迷い猫チームよりも早く終わらせることは
        できるのか!?」

             全て当てるまで帰れま10 チャレンジスタート!!

ナレーション「運命の1曲目!!レギュラーチームはこなたからスタート!!」

こなた:1曲目に挑戦

こなた「まあ、『週刊みくみくランキング』から『週刊VOCALOIDランキング』に変わっても、
     ミク人気は強いと思うよ」

ひより「そうっスよね?。今のボカロブームの火付け役もミクでしたからね!」

こなた「で、ここはミクの定番曲でもある『みくみくにしてあげる♪』を・・・」

圭一「まあ、今までのランキングにも上位に入っているし、手堅い曲だよな」

  みくみくにしてあげる♪:#1・2・3 1位  #4・5 2位

こなた「と、言いたいところだけど、みくみくよりも気になる曲を見つけたんだけど」

律「えっ?何々?」

こなた「この『粉雪』って言う曲なんだけど」

律「『粉雪』ってことは・・・カバー曲?」

かがみ「そうみたいね。曲名からするとカバー曲ね」

こなた「やっぱり、有名なアーティストの曲のカバー曲も聴いてくれるんじゃないかと思ってね」

「でも、こなたは『粉雪』を歌っているアーティストを知っているのか?」

こなた「いや、曲名はしっているけどアーティストは覚えていないね」

かがみ「・・・あんたなら言うと思ったわ・・・」

・初音ミク 「粉雪」
・ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった1 「初音ミクの暴走」
・初音ミク4人で「マリオ(地下潜入編)」を演奏してみた!
・【初音ミク】moon(Fullver.)v1.1【オリジナル】
                  ・
                  ・
                  ・

ナレーション「運命の1曲目!トップバッターのこなたは『みくみくにしてあげる♪』を
         あえて温存し、カバー曲である『粉雪』を選択!果たして、この行動は
         吉と出るのか!?」



「おお、かなりの協調性があるカバー曲だな」

ひより「サビ部分の弾幕も凄いことになってますね」

かがみ(にしては、『オレノヨメン』みたいなどうツッコめばいいのか分からないのも
     あるわね・・・)

「さあ、聴き終わりました!『粉雪』・・・何位でしょうか!?」

ナレーション「運命の1曲目!こなたが選んだ『初音ミク 「粉雪」』は・・・第!」

全員「・・・・・・」

ナレーション「1位!!

一同「おおおおお??っ!!!」

  好調な滑り出し!

ひより「さすがは先輩ですね!!」

こなた「はっはっは!!これが向こうのチームとの違いだよ!」

ナレーション「見事こなたが『みくみくにしてあげる♪』を温存し、『粉雪』で1位を当てる事に
        成功!幸先のいいスタートとなった!!」

かい:2曲目に挑戦

「1位にカバー曲がランクインされているってことは、まだ他にもカバー曲がランクインされて
 いる可能性があるな」

律「でも、そう簡単にベスト10にカバー曲がたくさん入るわけが無いと思うけどなぁ・・・」

「だけど、この『コンピュターおばあちゃん』は有名な曲だし、このカバー曲でも上位に入って
 いると思うけどなぁ・・・」

こなた「まあ、有名な曲だからこそ聴いてくれる人もきっと多いはずだよ」

「・・・そうだな。行ってみるか!」

・【初音ミク】オリジナル曲「ソラノカナタ」ver1.0
・初音ミクさんがコンピューターおばあちゃん(bertama.Ver)歌ってくれた
・VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた
・初音ミクオリジナル「誰かにひとりごと」(原キー版)
               ・
               ・
               ・

ナレーション「なんとかいはここでも『みくみくにしてあげる♪』を温存し、まだカバー曲が
        入っていると信じ、『コンピュターおばあちゃん』を選択!果たして、この
        曲はベスト10に入っているのか!?」



圭一「でも、2人して『みくみくにしてあげる♪』を選ばないって今回は結構攻めるんだな」

「まあ、みくみくを選ぶのも手だけど、今回は対抗戦だし相手に負けじと攻めてみたんだ」

こなた「時には攻めることも大切なのだよ!

かがみ「・・・でも、こなたはそう言っている割には正解率はあまり高くないわね・・・」

こなた「うぅ?っ・・・かがみん、それは言わない約束だよ?」

  前回までのこなたの成績 こなた 40.00%(15打数6安打)
                   (ひよりと圭一よりも低い)

「さあ、聴き終わりました!『コンピュターおばあちゃん』・・・何位でしょうか!?」

ナレーション「運命の2曲目!かいが選んだ『初音ミクさんがコンピューターおばあちゃん
        (bertama.Ver)歌ってくれた』は・・・第!!」

全員「・・・・・・」

ナレーション「3位!!

全員「やったーーー!!」

  2連勝

「マジで100万取れるかもしれんぞーーー!!!」

一同「おぉーーっ!!」

ナレーション「ここでかいも『みくみくにしてあげる♪』を温存して3位を的中!念願の100万円
        まで残り8曲!!」

圭一:3曲目に挑戦

「さあ!ここで100万円獲得のチャンスがガチで見え始めたぞ!!この調子で圭一も
 続けー!!」

圭一「ああ!もう目星は付けているぞ!」

こなた「そんなに自信があるってことは、どんな曲なの?」

圭一「この『ぬこぬこにしてあげる♪』という曲だ」

ひより「ぬこっスか・・・。どうしてまたこの曲を?」

圭一「『みくみくにしてあげる♪』が人気だとすれば、『ぬこぬこにしてあげる♪』みたいな
    曲もベスト10に入っていてもおかしくはないよな?」

「おぉ?。確かに言われてみればそうかもしれんな・・・。さすがは圭一ってところだな!」

かがみ「そうね。前の対抗戦でもかなり貢献していたしね」

圭一「そう言われると嬉しいな!」

律「いよっ!さすがは頭脳派!!」

こなた「さすがは萌の伝道師!!」

ひより「さすがは変体紳士!!」

圭一「・・・ちょっと待て、誰かさっき悪口みたいなの挟まなかったか?」

・初音ミクがオリジナル曲を歌ってくれました「Packaged」 Full Ver.
・【初音ミク】ぬこぬこにしてあげる♪(修正版)
・あなたの歌姫/初音ミク_fullver.
・初音ミク オリジナル曲「消えゆくあなたへ(通常版)」
                ・
                ・
                ・

ナレーション「誰かに悪口を挟まれてしまったものの、圭一は『みくみくにしてあげる♪』人気を
        信じ、『ぬこぬこにしてあげる♪』を選択!果たして、みくみく人気はどこまで
        通用するのか!?」



ひより「はぁ?・・・やっぱりぬこは癒されますねぇ?」

律「そうだな?。やっぱり猫は偉大だよ」

こなた「でもこの曲って完全なサムネホイ・・・」

ひより「先輩。そうかもしれませんけど、曲の印象を下げる発言は止めてくれません・・・?」

「さあ、聴き終わりました!『ぬこぬこにしてあげる♪』・・・何位でしょうか!?」

ナレーション「運命の3曲目!圭一が選んだ『【初音ミク】ぬこぬこにしてあげる♪
        (修正版)は・・・第!!」

全員「・・・・・・・・・・・・」

ナレーション「・・・4位!!

全員「やったーーーーー!!」

  3連勝!

こなた「さすがはサムネホイホイ!!」

「だから曲の印象を下げるようなことを言うな!!」

ナレーション「ここで圭一の見事な読みで4位を当て、無傷の3連勝を達成!!この勢いで、
        残りの7曲を当てることは出来るのか!?」

                   週刊VOCALOIDランキング#6
             
        1位 初音ミク 「粉雪」

        2位 ???

        3位 初音ミクさんがコンピューターおばあちゃん(bertama.Ver)歌ってくれた

        4位 【初音ミク】ぬこぬこにしてあげる♪(修正版)

        5位 ???

        6位 ???

        7位 ???

        8位 ???

        9位 ???

       10位 ???

     07年11月13日投稿  集計期間 11月5日6時?11月12日0時

つづく!!
スポンサーサイト
帰れま10シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<生存報告 | ホーム | 全て当てるまで帰れま10特別企画 成績表発表>>

コメント

いよいよ始まりましたね!

みくみく温存作戦はどこまで続くのか楽しみですw
迷い猫チームの実力にも注目したいところですね。

連動して、Excelでの再現も行っていきたいと思ってます。前回の対抗戦のものより少しグレードアップする予定です。
2011-02-27 Sun 08:07 | URL | binbo1958 [ 編集 ]
・・・すみません。前のコメは間違えて消して
しまったので、再びコメします。

・・・ていうか、しばらくの間更新できない
状況が続きますので、次の更新はかなり
先になるかもしれませんのでご了承下さい。

今度の更新は本当にいつになるのだろうか・・・。
帰れま10のシナリオは決まっているのに
記事に出来るのはいつになるのだろうか・・・。
色々と難題が多いですがブログを止める気は
今のところはありませんのでご安心下さいw

では、次の更新を楽しみにしてください!
2011-05-04 Wed 22:06 | URL | かい [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。