FC2ブログ

かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VOCALOID王決定戦#5 2つ当てるまで終われま10 その1

ナレーション「以前、帰れま10の対抗戦でかいチームに敗れてしまったこなたチーム!
        今回は罰ゲームとして、新企画「2つ当てるまで終われま10」に
        挑戦してもらう!」

ナレーション「そして今回、こなたチームは『週刊みくみくランキング#5』にランキング
        されている全75曲の中からベスト10だけを予想し、誰よりも早く先に
        2曲当て、曲を聴いてもらう!」

さわ子「さあ!ここからの進行はこのさわちゃんに任せて、みんな?!頑張ってね?!!」

一同「・・・・・・・・・・・・」

さわ子「む、なによう。その顔は!!」

こなた「いや・・・ねぇ?」

唯「先生の事だから、私達の部屋に入って悪戯するんじゃないかと思うんだけど」

さわ子「その通りよ!皆、個室に入ったら・・・」

梓「ちょ!先生!何を・・・」

「あんたは何を考えているんだ!」

さわ子「痛っ!ちょ、ちょっと!かいちゃん何で叩くのよ!!」

ひより「あれ?かいさん、帰ったんじゃないんですか?」

「いや、先生の事で何か心配して戻ってみたら、予想が大当たりだ」

さわ子「い、いいじゃない!この子達にちょっかいを掛けても!」

梓「いくら司会進行でもやっていい事と悪いことがありますよ!」

パティ「でもナゼ、センセイをシカイシンコウにしたのですか?」

「え?先生が司会進行だと、何だか面白そうだったし」

一同(こ、この人は・・・)

ナレーション「こうして、かいは本当に帰っていった。そして、いよいよ終われま10
        スタート!!」

                         AM 0:30
                      終われま10スタート

今回の順番(公平にくじ引きで決める) こなた→パティ→唯→ひより→梓→こなた

ナレーション「トップバッターは、こなたからのスタート!!」

1巡目:こなたの挑戦

さわ子「さあ、こなちゃん!最初は何を選ぶのかしら!」

こなた「うん。やっぱり、個人戦だからここは本気で勝ちに行ってみるよ!」

ひより「・・・先輩、もしかして・・・」

  他のプレイヤーの部屋の音声は全員の部屋に流れる。

こなた「もちろんここは、『みくみくにしてあげる♪』だよ!!」

ひより「うわー!取られたっス!!」

唯「こなちゃん、ずるいずるい?!!」

こなた「ふっふっふ・・・勝負と言うものはずるいものなのだよ・・・」

梓「ていうか、みなさんが1番目だったら絶対この曲を選びますよね・・・」

一同「ですよねー」

・すきよ★チーターマン
・【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
・初音ミクオリジナル「きみの体温(ぬくもり)Full Ver.」
・【初音ミク】moon(Fullver.)v1.1【オリジナル】
                ・
                ・
                ・

ナレーション「トップバッター、こなたは本気で勝ちに行くため、1曲目は定番曲
        『みくみくにしてあげる♪』を選択!#1から#4にいたるまで
        必ずベスト10入りをしていたが、果たして!?」



梓「それにしてもこの曲、結構耳に残る歌詞ですね。何だか、思わず口ずさんじゃい
   そう・・・」

こなた「まあ、それがミリオン(100万再生)を達成した秘訣でもあるからね」

さわ子「ちなみに、梓ちゃんがコスプレ好きになるようにさっわさわにしてあげても・・・」

梓「結構です!!」

さわ子「はい、聞き終わったわね。それでは、『みくみくにしてあげる♪』は何位で
     しょうか!?」

ナレーション「1巡目、こなたが選んだ『【初音ミク】みくみくにしてあげる♪
        【してやんよ】』は・・・第!!」

こなた「まあ、祈らなくても分かっているから」

ナレーション「2位!!

こなた「よーしよしよし!やっぱり、みくみくは無敵だね!!」

  好調なスタート!!

ナレーション「やはり、定番曲にハズレは無かった!見事、こなたが2位を当て、1位通過に
        一歩近づいた!残るベスト10はあと9曲!」

1巡目:パティの挑戦

ひより「しかし、先輩にみくみくを取られるなんて痛いっスね?」

パティ「こなたにみくみくをトられてしまったのはシカタのないことですが、
     テイバンキョクはまだまだあるんですよ♪ワタシはこの『Ievan Polkka』に
     しますね♪」

・初音ミクで「ネイティブフェイス」
・初音ミクオリジナル「きみの体温(ぬくもり)Full Ver.」
・『アンインストール』 をVOCALOID2 初音ミクが歌ってくれた。 修正版
・VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた
                 ・
                 ・
                 ・

ナレーション「続いてパティは、これまた定番曲の『Ievan Polkka』を選択!!
        これまた#1から常にベスト10入りをしてきたが、果たして!?」



こなた「この曲を選んだってことは、パティも勝ちを狙っているんだね!」

パティ「もちろんですよー!モトオタクナカマタチであっても、こういうタタカいは
     ウケてたつものですよー!あなたタチだって、オナじオタクであり、
     オナじリユウでここにアツまって、タタカいにキたのでしょう!?」

こなた「もちろんだよ、パティ。私だってオタクの意地を賭けて、ここに来て戦いに
     来ているんだよ!」

パティ「私もそうっス!この勝負は誰にも負けられません!!」

唯「おー!!なんだか、かっこいいー!!」

梓「・・・いや、私達はオタクではないんですが・・・」

さわ子「さあ、聴き終わったわね。『Ievan Polkka』は何位でしょうか!?」

ナレーション「1巡目、パティが選んだ『VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を
        歌わせてみた』は・・・第!!」

ひより「まあ、これも定番ですし、ベスト10に入ってますね」

パティ「このケッカハッピョウもイノらなくてダイジョウブそうですね!」

ナレーション「12位!!

一同「えーっ!」

  定番曲がまさかの12位

パティ「ど、どういうことですか、これはー!?ナンでこのキョクが12イなんですかー!」

梓「・・・今回はベスト10に入っていなかったんですね」

パティ「・・・もしかして、さわちゃんのシワザ・・・!?」

梓「いやいや・・・先生にそんな権限はないから・・・」

こなた(でも、本当にやってそうな雰囲気はあるけどね)

1巡目:唯の挑戦

・『アンインストール』 をVOCALOID2 初音ミクが歌ってくれた。 修正版
・「celluloid」 song by 初音ミク
・【初音ミク】オリジナル曲 「melody...」
・【初音ミク】おやすみのうた【オリジナル曲】
               ・
               ・
               ・

ナレーション「1順目、唯は『おやすみなさいのうた』を選択!題名からするとどう見ても
        眠たくなるような癒し系の曲だが、果たして、ベスト10には入っている
        のか!?」



ひより「・・・やっぱり、この時間帯に癒しの曲はキツイっスね・・・」

こなた「それにしても、唯は何でこの曲を選んだの?」

唯「・・・う?んとね・・・え?っと・・・ふぁ?あ・・・」

梓「・・・おそらく、寝たいから聴きたかったみたいです・・・」

さわ子「さあ、聴き終わったわね。『おやすみなさいのうた』・・・何位でしょうか!?」

ナレーション「『【初音ミク】おやすみのうた【オリジナル曲】』は・・・第!!」

一同「・・・・・・・・・・・・」

唯「・・・・・・・・・」(コクッ・・・コクッ・・・)

ナレーション「・・・6位!

一同「おおおぉぉ?っ!」

唯「・・・zzz・・・」

梓「って、先輩!喜ぶ状況なのに寝てどうするんですかっ!?」

ナレーション「唯本人は寝てしまったものの、見事6位を的中!これで、唯もこなたに
        並び、1位通過へと1歩近づく!」

1巡目:ひよりの挑戦

さわ子「えーっと・・・次は・・・ひよりちゃん・・・だったわね」

ひより「・・・先生?まさかと思いますけど、飽きてません?」

  まだ、4曲目なのに?

さわ子「そ、そんなこと無いわよ!!」

梓「・・・本当ですか?」

さわ子「ただ、次は梓ちゃんだし楽しみにしているから、ひよりちゃんの番は早く終わって
     ほしいと思っただけなの」

ひより「・・・!それって、遠回しに『私の事は興味がない』って言ってません!?」

・ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった1 「初音ミクの暴走」
・【初音ミク】恋スルラジオ第二回【おまけ】
・初音ミクオリジナル「私の時間」
・■ 『創作のミクエリオン』 - 二番煎じオケ変更MIX rev2.0 -
                ・
                ・
                ・

ナレーション「このコーナーでは何かと可哀相な立場になっているひよりは、前回のデータから
        『初音ミクの暴走』を選択!果たして、ひよりはこの立場を終わらせることは
        できるのか!?」



一同「・・・・・・・・・・・・」

ひより「・・・・・・・・・・・・」

一同「・・・・・・・・・・・・」

ひより「ねぇ・・・何で私の番になると皆黙ってしまうんっスか!?ねぇ!?ねぇ!?」

さわ子「さあ、聴き終わったわね。・・・この曲は何位でしょうか!?」

ひより「人の話聴いています!?」

ナレーション「ひよりが選んだ『・ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった1 「初音ミクの
        暴走」』は・・・第!!」

一同「・・・・・・・・・・・・」

ひより(・・・な、何で皆、私に冷たいんっスか・・・?)

ナレーション「・・・13位!!

一同「・・・・・・・・・」

さわ子「さあ、いよいよね!」

ひより(・・・何っスか、この変わりよう・・・)

1巡目:梓の挑戦

さわ子「さあ!次はいよいよ、梓ちゃんの出番よ!」

ひより(・・・何、この酷い差別は・・・)

パティ「それにしてもカワいそうですねアズサは。ジュンバンがイチバンサイゴだから、
     ほとんどテイバンキョクがエラべませんね」

梓「それは、先輩達が選ぶからですよ!」

こなた・パティ・ひより「ですよねーwww」

さわ子「大丈夫よ、梓ちゃん!実はこの終われま10には、特別ルールが存在するのよ!」

一同「特別ルール?」

さわ子「やっぱり、最後の人は不利だと思うし、最後の人は1回だけヒントを聴く権利が
     あるのよ?!!」

  終われま10特別ルール:順番が一番最後の人は1回だけヒントを聴くことが出来る。

さわ子「しかも、ヒントは使った人だけしか公開しないから、他のプレイヤーよりも
     有利に考える事ができるのよー!」

ひより「えーっ!そんなの聞いてないっスよー!」

パティ「そうですよー!アズサばかりズルイですー!」

梓「じゃあ、ヒントが使えるなら早速使ってもいいんですよね?」

さわ子「もちろん!じゃあ、早速私が直々に梓ちゃんの部屋に行ってヒントを・・・」

梓「やっぱり、今は使いません!!」

・ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった1 「初音ミクの暴走」  13位
・【初音ミク】恋スルラジオ第二回【おまけ】
・初音ミクオリジナル「私の時間」
・■ 『創作のミクエリオン』 - 二番煎じオケ変更MIX rev2.0 -
                ・
                ・
                ・

ナレーション「結局、梓はヒントを温存(?)し、過去のデータから『私の時間』を選択!
        前回のランキングは堂々の1位であったが果たして、今回は何位なのか!?」



さわ子「・・・チッ・・・」

梓「・・・先生、今舌打ちしませんでしたか?」

こなた「でも、さわちゃんの気持ち分かる気がするな」

梓「ええっ!」

パティ「ワタシもワカりますー!」

ひより「そうっスねー!私も少し分かります!」

唯「そうだよねー!皆、あずにゃんの部屋に行きたいもんねー!」

梓「そんなことあってたまるもんですか!!」

さわ子「さあ、聴き終わったわね。この曲は何位でしょうか!?」

ナレーション「『初音ミクオリジナル「私の時間」』は・・・第!!」

一同「・・・・・・・・・」

ナレーション「・・・7位!!

一同「おぉ?っ!!」

梓「よし!前回のデータを信じてよかった!」

さわ子「梓ちゃん、良かったわね!それじゃあ、梓ちゃんの部屋でお祝いを・・・」

梓「何で先生は私の部屋に入りたがるんですか!!」

ナレーション「見事、過去のデータを信じ、7位を当てることに成功!梓も、このまま1位通過
        なるのか!?」

ナレーション「現在、1巡目が終わり、こなた・唯・梓がリーチ状態に!果たして、パティと
        ひよりは追いつくことはできるのか!?そして、1位通過する者は誰なのか!?」

                  週刊みくみくランキング#5
             
          1位 ???

          2位 【初音ミク】みくみくにしてあげる♪【してやんよ】

          3位 ???

          4位 ???

          5位 ???

          6位 【初音ミク】おやすみのうた【オリジナル曲】

          7位 初音ミクオリジナル「私の時間」

          8位 ???

          9位 ???

         10位 ???

     07年10月30日投稿  集計期間 10月29日6時?11月5日0時

          2曲:なし 1曲:こなた、唯、梓 0曲:パティ、ひより

次回に続く
スポンサーサイト
帰れま10シリーズ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<キャラ談RPG! 第2?2話 | ホーム | キャラ談RPG! 第2?番外編?1話>>

コメント

いよいよ始まりましたね!
いきなり波乱が起きてますねww

今回の終われま10も、後日Excelで作成を予定しています。
2010-11-28 Sun 20:18 | URL | binbo1958 [ 編集 ]
終われま10は、このブログオリジナルの企画なので本家が存在する帰れま10より記事が
書きにくいです。それでも、なんとかやり遂げようと思います。

あと、エクセルは完成度が高かったです。私の記事がこういう風になるのは嬉しかったですw
終われま10もエクセルで作成してくれるんですか!楽しみにしています!
2010-12-04 Sat 13:57 | URL | かい [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。