FC2ブログ

かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2人のメイド その1

圭一 10月17日(月) この日は部活で負けてしまって、魅音からメイド服を着せられて
    しまい、レナにお持ち帰りされそうになった。
   「って言うか、このままでキャラ談するのかよ!?」

魅音「そうだよ?。まだまだ罰ゲームは続いているからねぇ?。」

レナ「はぅ??、やっぱり圭一君かあいい?。」

魅音「しかも今日はキョン君にハルヒちゃんがいるからねぇ?。ひっひっひっ!リアクションが
   楽しみだねぇ?。」

圭一 そうだ、今日はキョンにハルヒがいるんだ。あの二人にはまだこの姿を見せたことが
    ない。キョンはともかく、ハルヒに対しては、なんだか嫌な予感がする・・・。

レナ「あ、着いたみたいだよ。」

魅音「じゃあ圭ちゃんから入ってよ。2人の驚きが見たいからねぇ。」

圭一「・・・・・分かったよ・・・。先に入ってやろうじゃねえか。こうなったらヤケだ。」

魅音「そうこなっくちゃねぇ?。」

圭一 そして俺は扉を開けた。そんでもって俺とレナと魅音は立ち止まった。
    恥ずかしいから立ち止まったんじゃない。見とれたから立ち止まったんだ。
    何に見とれたかって?だってそこには・・・・・

    男でもないメイド服を着た本物の美少女メイドさんが立っていたからだ。


        圭一達が部屋に入ってくる数分前

キョン「おっ、今日は一番乗りか。」
     俺が席に着くといきなり扉が開いた。入ってきたのはもちろんハルヒだ。

ハルヒ「聞いてキョン!重大発表よ!」

キョン「なんなんだよいきなり。」

ハルヒ「実はね昨日『かい』にちょっと私が推薦した人を新メンバーに加えてほしいと言ったら、
     見事に採用されたの!」

キョン「ほう。そいつは一体誰なんだ?」

ハルヒ「もちろん、みくるちゃんよ!さあ、みくるちゃん入って来なさい!」

みくる「ふえぇぇ・・・。キョンく?ん。」

キョン そこにはメイド姿の朝比奈さんが立っていた。
    「って、なんでメイド姿の朝比奈さんを推薦したんだ!?」

ハルヒ「もちろん萌よ!今のところつかさちゃん以外、萌要素の人がいないからねぇ。
     だから、連れて来たのよ。」

キョン また訳のわからんことを・・・・。っていうか、かいもよく認めたな。
    でも朝比奈さんには悪いが俺はハルヒの推薦や、かいに感謝
    するな。これからもここで、メイド姿の朝比奈さんが作るお茶が飲めるからな。

ハルヒ「さあみくるちゃん!これから魅音ちゃん達がくるから挨拶しなきゃね!」

みくる「えっ!このままでですか!?」

ハルヒ「もちろんそうよ!魅音ちゃん達にこの姿みせて、どうリアクションするかみたいから
    ねぇ。」

みくる「そ、そんなぁ・・・・」

キョン 朝比奈さんが涙目でそう言うと、扉が開いた。俺とハルヒと朝比奈さんは固まった。
    魅音達の表情を見て固まったんじゃない。じゃあ、なんで固まったんだって?
    だってそこには・・・・・

    女でもないメイド服を着たメイド姿の男の子がそこに立っていたからだ。

今回のキャラ談参加者  キョン ハルヒ みくる 圭一 レナ 魅音  合計6人

次回に続く

スポンサーサイト
キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2人のメイド その2 | ホーム | 久しぶりの更新>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。