かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VOCALOID王決定戦#1 全て当てるまで帰れま10

                        AM 0:00
                      帰れま10スタジオ

さあ、今回も始まりました!新しいメンバーでのこの企画!!

こなた「只今参上色とり忍者!!」

かがみ「って違うでしょ!!」

ひより「その企画は今、真っ最中ですよ!!」

ナレーション「今回、このメンバーで行なう企画とは!!」

       VOCALOID王決定戦 全て当てるまで帰れま10

ナレーション「前回、らき☆すたの単行本第1巻から出題される問題を答えていく問題形式で
        行なった帰れま10!!本家とは、少し違うルールで行なったのにも関わらず、
        予想以上の苦戦を強いられてしまった!!
        そこで今回は、ルールを本家に近づけて前回のリベンジに挑む!!」

ナレーション「そして、そのルールの内容は毎週月か火曜日にニコニコ動画に更新されている
        『週刊VOCALOIDランキング』の#1にランクインされている欠落を含めた全27曲
        の中からベスト10を予想し、聞いてもらう!」

ナレーション「ちなみに、ベスト10を1度も間違えずに答えることができたら100万円を獲得
        することができる!」

こなた「まあ、週刊VOCALOIDランキングの#1?5は『週刊みくみくランキング』になっている
    けどね」

ひより「その時代はまだ、ミクの曲しかランキング対象にしてませんでしたからね」

まあ、名前は違えども元祖週刊VOCALOIDランキングだからな。
さて、今回は前回の帰れま10から俺、こなた、かがみ、ひよりが引き続いて挑戦するからな。

かがみ「まあ、確かにこのメンバーがいないと早く帰れるのは難しそうね・・・」

こなた「おや、かがみがこのメンバー意識を持つようになったってことは・・・」

かがみ「だから、私はオタクじゃないっつうの!!」

まあ、かがみ落ち着け。そして、残りの2人は帰れま10初登場!!前原圭一&園崎魅音の
2人だ!!

魅音「どもーっ!!おじさんが来たよ!!」

圭一「皆、よろしくなっ!!」

こなた「2人はミクの曲とかしっているの?」

圭一「いーや、はっきり言って名前だけしか知らん。でも、こういう企画なら結構自信が
   あるぞ!」

さ、さすがは萌えの伝道師・・・。この自信は何処から来るんだ・・・。

ひより「じゃあ、魅音さんはなぜここに?」

魅音「んー?面白そうだったからかな?」

・・・・・・こっちは、ただ遊びに来ただけかよ・・・。

魅音「失礼な!!こう見えてもおじさんは、結構な自信があるよ!!」

・・・・・・その自信は何処から来るんだ・・・?

かがみ「あー、とりあえずさっさと始めない?今回も早く帰りたいんだけど・・・」

おお、そうだったな。じゃあ、皆!!さっそくチャレンジスタートだ!!

ナレーション「果たして今夜は、何曲で帰れるのか!?」

             全て当てるまで帰れま10 チャレンジスタート!!


続きを読む
スポンサーサイト
帰れま10シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の六「天然♪うんたん♪バルサミコ酢?♪」

ナレーション「大半のメンバーが桂ヒナギクの存在を忘れていた一方で、こちらも新コーナーの
        帰れま10の存在で忘れられていた色とり忍者!
        というわけで、今宵もメンバーは久々の色とり道場へ!!」

かがみ「たのもー!!」 かい「たのもっーー!!」 みさお「たのもっ!!」

ナレーション「やはり久々の色とり忍者となのでほとんどのメンバーが遅刻ギリギリに
        集合したのだが、ギリギリ間に合わなかった人物がー!!」

こなた「たのもう!!」 キョン「たのもう」

・・・ダッタダッタダッタ ひより「・・・あー・・・間に合わなかったっスね・・・」

忍法一・・・今回はひよりが遅刻。

・・・・・・・・・・・・・・・

ひより「・・・何ですか、かいさん・・・?遅刻したこと怒っているんですか?」

いや、最近お前いじられキャラになってきたんじゃないのか?

ひより「は?」

忍法二・・・ひよりはいじられキャラ?

だってお前、最近皆から責められたりとか多いじゃないか。

こなた「そうだね。前にやった帰れま10では、足手まといに選ばれたし」

みさお「この色とりでも、泣いたこともあったしな!」

忍法三・・・今までの色とり、帰れま10での影響で?

ひより「い、いつの間に私はいじられキャラに・・・!?」

今までは、かがみやつかさとかキョンにいじられキャラにしようかなと思ったけど、
いつの間にかひよりがいじられキャラになっていたからね。

かがみ「って、元々私達がいじられキャラになろうとしてたんかいっ!!」

忍法四・・・元々はかがみ達がいじられキャラになる予定だった?

キョン「久々の色とりなのにこの扱いか・・・。やれやれ・・・」

ナレーション「そして今宵は、前回の未公開シーン集で予告した通り、今話題のあの天然
        キャラが助っ人としてやってきた!!」

唯「桜ヶ丘高校軽音部ギター担当、平沢唯只今参上!!」

                  けいおん!流 うんたん♪一族
                        平沢唯殿

こなた「おー!確かに天然キャラだね!!」

忍法五・・・今話題の『けいおん!』から満応じて登場!!

キョン「まさか、平沢が来るとはな」

唯「そうだよ。私、このゲームに参加したくて本当に出れてよかったよ?!」

ひより「でも、意外とこのゲーム難しいっスよ」

忍法六・・・実は結構難しい色とり忍者。

唯「それに関しては、ギターの練習を削りながら色とりの練習をしたから大丈夫だよ!」

おーー!!そうかって、そこはギターの練習をしろよ!!!

唯「なんで?」

なんでって・・・お前・・・。

忍法七・・・部の為にもそこはギターの練習をして下さい。

かがみ「・・・よかった」

みさお「?よかったって・・・何が?」

かがみ「天然キャラって言ったら、つかさも該当しているんだからてっきり来るんじゃないかと
     思って・・・」

こなた「あ?、なるほどね」

忍法八・・・かがみの予想→つかさが来る?

かがみ「さすがにあの子が来ると色々と大変だわ・・・」

キョン「姉として、お前も色々と大変だな。俺にも妹がいるから、その気持ちよくわかるぞ・・・」

忍法九・・・姉としての心配。

ナレーション「かがみが安堵した途端、どこからか声が!」

???「あの??・・・・?」

忍法十・・・何処からか謎の声が。

こなた「アレ?この聞き覚えのある声は・・・?」

つかさ「色とり道場はここで合っているんですか?」

                 らき☆すた流 バルサミコ酢?♪一族
                        柊つかさ殿

みさお「おい柊。お前の妹が来ているみたいだぞ。しかも、忍者姿で」

忍法十一・・・なぜかつかさが色とり道場に。

かがみ「つ、つかさ!!なんであんたがこんな所にいるのよっ!!」

つかさ「唯ちゃんに誘われてここに来たんだけど・・・」

唯。これは一体どういうことなんだ?

唯「いや?、ゲームをやるなら人が沢山いれば楽しいじゃん!だから、つかさちゃんを
  誘ったんだ!」

忍法十三・・・勝手な判断で、つかさを呼んだ唯。

キョン「なんであいつを呼んだんだ?他の軽音部の奴らを連れてくればいいじゃねえか」

忍法十四・・・何故、軽音部メンバーを呼ばなかった?

唯「それがね?。他の皆は全員都合が悪くて誘えなかったんだ。そこで、キャラ談で仲良く
  なったつかさちゃんを誘ったんだ!」

だそうだぞ、かがみ。ちなみにつかさが来ることは俺も知らなかったぞ。

忍法十五・・・唯がつかさを呼んだことは、かいでも知らなかった。

つかさ「皆とゲームをするっていうから来てみたんだ。こなちゃんにお姉ちゃん、そして
    唯ちゃん!私、絶対に負けないからね?!」

唯「望む所だよ、つかさちゃん!私も負けないからね!」

かがみ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

みさお「お?い、柊。大丈夫か?」

かがみ「つかさが張り切っている事態が一番心配なのよ・・・」

忍法十六・・・超心配になってきた姉、かがみ。

こなた「いや?、天然の考えることって本当に分からないもんだよね?」

まさにその通りだな。

忍法十七・・・恐るべき天然の思考能力!
  
              みんなでシュシュ、シュッシュシュ!色とり忍者?♪

次回に続く!!

色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝!カウンター1000ヒット記念 ファイナル 全員集合?

よーし!!なんやかんやで皆集まったことだし、1000ヒット記念始めるとするか!!

ひより「いやだから、1100ヒット越えている時点で1000ヒット記念はおかしいですよ!」

こなた「しかも、もう少しで1200ヒット超えそうだしね」

キョン「あと、この1000ヒット記念3ヶ月もやっているぞ・・・」

かがみ「ていうか、私達ようやく来たのにその扱いおかしくない!?」

だーーーっ!!!いっぺんに喋るな!!

唯「かいさん、落ち着いて!」

魅音「ここは冷静に対処していこう!!」

まったく・・・。じゃあ、お前らの疑問を答えてやろう・・・。最初の3つはただ単に忙しかった
からだ。最後の疑問に関しては、めんどくさいからだ!!

律(ぶっちゃけちゃったーーー!!)

みさお「でも、いくらなんでもその扱いはおかしくねーか!?」

お前らは帰れま10でたくさん出番あったから別にいいだろ。

こなた「えええぇぇぇーーーっ!!」

つかさ「そうだね。かいさんの言う通りだね」

かがみ「つかさ。そこは納得するところじゃないわよ・・・」

圭一「なあ、話を元に戻すけどこれから何をするんだ?」

おっと、忘れてたな。まあ、時間もアレだしここはおなじみの1発ギャグを誰かにやって
貰おう!!

こう「かいさん、それ好きだな・・・」

紬「1発ギャグですか・・・?」

ひより「そうなんっスよ。かいさんはこういうお祝い事があると誰かに無茶振りを
    するんっスよ・・・」

キョン「今回は誰が犠牲になるんだろうな・・・」

よーし!!今回は・・・

唯「?どうしたのかいさん?」

つかさ(唯ちゃんを見ているね)

かがみ(今回は唯が犠牲になりそうね・・・)

律(ていうか唯、さっきの話聞いてなかったのかよ・・・)

澪(・・・唯には悪いけど、私じゃなくて安心したわ・・・)

・・・よーし!!澪行こうか!!

澪「ええええぇぇぇっっ!!!なんで唯を見ていたのに私になるのよ!!」

まあ、唯もよかったんだけど気が変わった!!

澪「だからって私に振らないでよ???!!」

圭一「どうかしたのか?」

澪「みんなの前でそんな恥ずかしいこと出来ないよ??!!」

つかさ「でも、学校でライブやっているから恥ずかしくはなんじゃないの?」

澪「それでもヤダ!!」

かがみ「以前は私やつかさもやったから恥ずかしくはないわよ」

澪「ヤダ!!」

唯「山」

澪「ヤダ!!」

紬「川」

澪「ヤダ!!」

律「またまたすごい拒否反応だな・・・」

こなた「じゃあ、みんなの前で『萌え萌えキュン!!』ってやらないんでしょ?」

澪「ヤダ!!って、あ!!」

こなた「皆?聞いた!?澪が『萌え萌えキュン!!』ってやってくれるらしいよ?!!」

澪「い、いや!!さっきのは違う!!」

俺もバッチリ聞いたぞ!!

魅音「皆の前で言ったからにはちゃんとやってもらわなきゃね??」

圭一「魅音・・・。お前、悪魔だな・・・」

ひより「っていうか、あんな手で引っかかる澪さんもどうかと思いますけど・・・」

律「まあいいじゃん!!私もこんなところで澪の『萌え萌えキュン!!』が見れるなんて
  思ってもって痛ったあ!?!!?」

澪「ムギ??。私どうすればいいの????」

紬「とりあえず、恥ずかしまぎれに人を殴るのはよくないと思いますよ・・・」

みさお「律?、大丈夫か?」

律「・・・いつもよりなんだか痛いんだけど・・・」

唯「でも、皆の中から選ばれるなんて凄いことだと思うよ?」

澪「そ、そう??」

こなた「そうだよ。これって凄いことだと思うよ?」

澪「・・・じゃあ、やってみるけど・・・」

こう「おおぉ??っ!!言ったな!!」

唯「澪ちゃん、頑張ってね!!」

澪「・・・分かったわ」

(ところでさっきから思ったけど、お前策士だな・・・。あの澪を混乱状態にしちゃったぞ・・・)

こなた(どういたしまして??)

(いや、褒めてないから・・・)

レナ「メ、メイドさんだ・・。お、おっ持ち帰り・・・」

圭一「レナ・・・。鼻血出ているぞ・・・。ていうか、お持ち帰るなよ・・・。」

「も、萌え萌えキュン!!」

大半の人(ニマニマ)

澪「はっ!!ていうかなんで私こんなことやっているのよーーー!!!」

おっと、混乱から覚めたようだな。

キョン「泉の言葉は結構な能力を持っているんだな・・・」

ハルヒ「ちょっとキョン?」

キョン「ん?なんだハル・・・ヒっ!?」

ハルヒ「どうしてアンタが会話に参加できて、私達は参加できてないってどういうこと!?
     おかげで私達の出番少なかったじゃないの!?」

キョン「そんなこと俺に聞かれても困るぞ!!っていうか、胸倉掴むな!!」

そうなのか、お前ら?

古泉「はい、涼宮さんの言う通りですね」

みくる「皆さんのテンションが違っていたので全然喋れなかったですぅ・・・」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・少し、残念」

ハルヒ「この責任どうしてもらおうかしら?」

キョン「んなもん俺が知るかっ!!」

ハヤテ「あの?、皆さん?僕、気付いたことがあるんですけど・・・」

ん?どうしたハヤテ?てか、お前も今回喋るの初めてだな。

ハヤテ「はい・・・。僕も皆さんのテンションに圧倒されて、一言も・・・」

そうか、残念だったな。ところで気付いたことはなんだ?

ハヤテ「今回のキャラ談、全員集まっているんですよね?」

それがどうしたんだ?

ハヤテ「誰か1人足りないような気がするんですが・・・」

え?全員いるはずだけど?

ハヤテ「・・・皆さん、忘れてませんか?一人・・・」

だから、誰だよ・・・?

ハヤテ「・・・ヒナギクさん」

・・・・・・・・・あっ!!

ほぼ全員「わ、忘れてたーーーーー!!!!!」

キョン「・・・ハルヒ、どうやらお前達よりも出番が少なかった人がいたみたいだな・・・。
    桂には悪いけど・・・」

ハルヒ「そりゃそうよ!!私は最下位が大嫌いなの!!!」

キョン「その発言、自重しろっ!!」

律「っていうか、桂ってだれだよ・・・」

こなた「それはね?。『Nice Boat.』で有名の・・・」

かがみ「ハイそこっ!!嘘、教えないっ!!」

唯「『ボート』って・・・、どんな人だろう・・・?」

澪「唯・・・。それはたぶん違うぞ・・・」

今回のキャラ談参加者  かい キョン ハルヒ 長門 みくる 古泉 こなた かがみ つかさ
                みさお ひより こう 圭一 レナ 魅音 ハヤテ 唯 澪 律 紬
                合計 20人

ヒナギクファンの皆さん・・・、スミマセンでした・・・。

キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

らき☆すた王決定戦 全て当てるまで帰れま10 反省会

さあ・・・。なんとか日が昇るまでには終わることが出来ましたが・・・。

かがみ「案外、難しい問題が沢山出てきたわね・・・」

みさお「私達の本だから、見くびってたな」

まあ、過ぎたことはしょうがない。じゃあ、これから皆にあることを決めてもらうぞ。

ひより「決めるって・・・、何をですか?」

今回一番足手まといになった奴をだ。

ひより以外全員「・・・・・・・・・・・・・・・」

ひより「ち、ちょっと!!なんで私を見るんですか!!」

こなた「そりゃあ、ひよりん一番成績が悪かったし・・・」

ひより「でも、私と鏡先輩とつかさ先輩は正解数同じじゃないっスか!!」

つかさ「ええっ!!私と!?」

ひより「先輩・・・。そのリアクションなんなんっスか・・・?」

今回の成績  こなた 3問正解  かい 2問正解  ひより 1問正解
         みさお 2問正解  つかさ 1問正解  かがみ 1問正解

かがみ「こう見れば確かに、私とつかさと田村さんは同じ正解数ね・・・」

ひより「その通りっス!だから、私ばかり攻めないでください!!」

みさお「でも、お前100万円チャレンジ失敗したんじゃねーか」

ひより「うっ!!それを言われると・・・」

まあ、この際言い争ってもしょうがないからここは指差しで決めないか?

こなた「そうだね。ここは指差しで決めよ」

ひより「それに関してもなんだか嫌な予感がするんですけど・・・」

では、1番足手まといになったと思う人を指を指してください!!せーの!!

結果  かい、こなた、かがみ、つかさ、みさお→ひより ひより→つかさ

ひより「ち、ちょっと待ってくださいっ!!」

という訳で、ひよりに決定??!!!

ひより「う、うそ?ん・・・」

ひより。今回は散々だったな。ところで皆、ここで伝えておきたいことがあるんだが・・・。

ひより「えっ?」

かがみ「伝えておきたいことって?」

まあ、なんだかな。いつかまたこの「帰れま10」をやろうと思っているんだけど・・・。

つかさ「ま、またやるの???」

ああ。今度の奴は本家に近づけた帰れま10方式でやるぞ!

こなた「ってことは、問題方式じゃないってこと?」

その通り!!次回は本家と同じランキング形式で行うからな!!どんなランキングを
当てるのかは、まだ秘密だからな。

みさお「ふ?ん・・・」

こなた「ところで参加メンバーは決まっているの?」

それがまだ、決まってないんだよ・・・。

つかさ「そうなんだ」

ひより「まあ、1回経験した私達には関係ない事っスね」

・・・言っておくが、俺とこなたとかがみとひよりは強制参加だからな。

ひより「ええ????っ!!」

かがみ「どうして私達なのよ!!」

それは次回のテーマに関係しているからな。

かがみ「まさか、またこんな悪夢を体験するなんて・・・」

こなた「でも、私は結構楽しみだな」

かがみ「なんで楽しみなのよ」

こなた「だって、私とかがみとひよりんはオタクだし、次回あたりもそれに関係したことに
    なりそうだしね」

かがみ「私はオタクじゃないっ!!」


というわけで、帰れま10新シリーズは新メンバーによって行います。
残りの2席は、更新するまでのお楽しみです。
どんなランキングをやるのかは・・・、前お伝えしましたよね?
次回はキャラ談を更新します。

帰れま10シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |

らき☆すた王決定戦 全て当てるまで帰れま10 完結編

1000ヒット記念として、新しく始まった「帰れま10」!!
かい、こなた、かがみ、つかさ、みさお、ひよりの6人が挑戦中しているなか、
いよいよ残りの問題はあと2問!!この勢いで、早く帰れるのか!?

          全て当てるまで帰れま10  問題表  回答14回目終了時点
                    らき☆すた第1巻から出題

     易    1、第1巻の最初の4コマの1コマ目で登場したのは誰と誰?
            答 こなたとつかさ 

     ↑    2、P4の「頭」で、こなたはなぜチョココロネの太いほうが頭だと思った?
            答 いも虫みたいだから

          3、P42で、 ゆい姉さんは何月に結婚した?  答 6月

          4、 P118の「スペシャルボディ」でみゆきは元々、何の体育祭の種目に出る
            つもりだった?   答 障害物競走

          5、P29の「実際、迷う」で、こなたの言った特技は何? 
            答 アミノ式のCMの運動全部できる

          6、P147の「おーい」で、あやのは何の教科書を持っていた?
            答 英語

          7、P9の「陰と陽2」で、こなたが取ったテストの点数は何点? 
            答 86点

          8、???

     ↓    9、 P93のエピソード16のタイトル名は何?   答 思い出いっぱい

     難   10、???


続きを読む
帰れま10シリーズ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。