かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祝!500ヒット記念!(続き)

圭一「おお!!俺の気持ちがわかる奴がいたとは!・・・つーか、お前誰なんだ?」

???「おっと、自己紹介がまだでしたね。僕は、綾崎ハヤテと申します」

おお、よく来てくれたなハヤテ。

キョン「・・・・・・なんでお前も、メイド服着てんだ・・・?」

魅音「まさか、アッチの趣味・・・」

ハヤテ「違いますよ!!これは、無理やり着せられたんですよ!!」

でも、なんでメイド姿でここに来てんだ?

ハヤテ「ナギお嬢様や、マリアさんにまたとんでもない服を着せられないように逃げてきたん
     ですよ・・・。メイドはまたマシな方ですよ」

圭一「でも、逃げる前にメイド服は着せられた・・・ということになるんだな・・・」

ハヤテ「前原さんも、僕の気持ちわかってくれてるんですね」

圭一「ああ!俺も、お前の仲間だ!」

ハヤテ「前原さん!」

圭一「綾崎!」

キョン(おいおい、なんだかあそこで変な友情が芽生えてるんだが・・・)

古泉(まあ、いいじゃないですか)

みくる(私もあの2人の気持ちわかります?)

長門(・・・・・・面白い人達)

キョン(あと、かい。あいつが今回のゲストか?)

(ああ、あんなんでも立派な真面目なゲストだぞ)

キョン(・・・あの姿じゃ、全然まともじゃない気がするんだが・・・)

みくる(でも、ハヤテ君のメイド姿、意外と似合ってますね?)

キョン(・・・不覚だが、俺もそう思うな)

(まあな、男の俺でもどうにかなりそうだ)

ハルヒ「ふ?ん・・・、あんたも女物の服が似合うんだ」

魅音「ねえ、涼宮さん。綾崎さんにこれ着させたら似合うんじゃない?」

ハルヒ「あら!あんた、いい線いっているじゃない!でも、これも着させたら似合うんじゃない?」

魅音「でも、これの方が・・・」

ハヤテ(アレ!?なんだか、話が勝手に進んでいる気がするんですけど!)

圭一(綾崎、お前逃げたほうがいいぞ・・・)

ハヤテ(は、はい!で、では、僕はこれで・・・)

ハルヒ「綾崎君??何処へ行くつもりかしら??」

ハヤテ「え・・?急用が出たのでこれで・・・」

ハルヒ「その前に、これ着てから帰りなさい!」

ハヤテ「嫌です!!では、さよなら!」

ハルヒ「あっ!逃げた!!」

魅音「そこは任せて!レナ!後でハヤちゃんお持ち帰りしていいから、連れ戻してきて!」

レナ「はううぅぅ??!!お、おっ持ち帰りいいぃぃ??!!」

ハヤテ「ち、ちょっと!何するんですか!?」

魅音「おっ帰り??、ハヤちゃん」

ハルヒ「さあ!観念しなさい!」

ハヤテ「え・・・?ち、ちょっと待ってください!」

ハルヒ「1秒も待たないわ!それっ!」

ハヤテ「待って・・・って・・・!」

                      キャーーーーーー!!!

キョン「あ?あ、結局、着せられたな」

あいつは、ここに来ても同じ運命だったんだな。

圭一「綾崎・・・。同情するぞ・・・」

今回のキャラ談参加者  かい キョン ハルヒ 長門 みくる 古泉 圭一 レナ 魅音
                ハヤテ 合計10人


スポンサーサイト
キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝!500ヒット記念!

ハルヒ「500ヒットおめでとーう!!」

うお、なんだよいきなり。確かに、おめでたいことだけどビックリするじゃないか!
つーか、なんでバニー姿なんだよ。しかも、長門や朝比奈さんも・・・

みくる「ふえぇ、お、おめでとうございます・・・」

長門「・・・・・・おめでとう・・・」

ハルヒ「なによ。私達のサービスに、ケチをつけるわけ?」

別に。祝ってくれるのは嬉しいことだが、バニーだと複雑な気持ちになる。

キョン「まあ、目に毒だからな・・・」

ハルヒ「なによ!キョンもケチをつけるわけ!」

キョン「いーや、別に。つーか、前原たちがこれを見たら、大変なことになるな」

まあな。まだあいつらには1度も見せたことがないからな。
っていうか、こんなこと言っている場合じゃない!!

古泉「どうかしたんですか?」

今回、久々にスペシャルゲストが来るんだよ。とても真面目なゲストが。

キョン「真面目なゲストか・・・。ってことは、まともな人ってことか?」

まあな。だから早くお迎えの準備をしないと・・・

魅音「やー!500ヒットだって!?おじさん達来ちゃったよ!って、何この状況!?」

レナ「はうぅぅ!なんで涼宮さん達、バニーなのかな?かな?」

圭一「おいレナ・・・、鼻血出てるぞ・・・」

いや、今のお前達の格好からしてみると、そのセリフはおかしい。

キョン「なんでまた、メイド姿なんだ?しかも、前原まで!」

魅音「いやさ?、500ヒット記念だから、サービスで着てきちゃった」

古泉「なんでまた、前原君も着ているんですか?」

圭一「・・・・無理やり着せられたんだよ・・・」

みくる「前原君も大変ですね。私わかります・・・」

ハルヒ「でも、前も思ったんだけど、あんたのところいい団員もっているわね?。
     女物の服が似合う男なんて、そういないわよ」

魅音「フフーン、羨ましいでしょう?うちの自慢の部員だからね!」

圭一「そんなんで、自慢されるなんて・・・なんだか複雑だな・・・」

レナ「でも、メイド服が似合う男の子は圭一君だけだと思うよ!」

圭一「レナ・・・、それ褒めて言っているのか?」

キョン「でも、確かに前原だけだと思うぞ。男でメイド服着ている奴は」

圭一「そんなわけねえ!世界中のどこかで、俺と同じ気持ちでメイド服を着ている奴がいる
    はずだ!」

魅音「圭ちゃんだけだと思うよ?」

ハルヒ「私も思うわ」

古泉「すみませんが、僕もそう思います」

みくる「ごめんなさい・・・私もそう思います」

長門「・・・・・・・・」

圭一「お、お前らそんな目で俺を見るなーー!!きっと、俺の気持ちがわかる奴が・・・」

???「前原さん!!僕も前原さんの気持ちわかります!!」

!?この声は!

というわけで、次回に続く。

今回のキャラ談参加者  かい キョン ハルヒ みくる 長門 古泉 圭一 レナ 魅音 
                ??? 合計10人

キャラ談 | コメント:2 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の三「黒い忍者の挑戦」(続き)

                    巻の三「黒い忍者の挑戦」

皆のもの!今回は、初の助っ人参加の者がいるのだが、それとは全く関係無しに、バンバン
裏切っていく方向で、大丈夫でござるな!?

あきら「大丈夫じゃないわよ!!負けて人気下がったら、どう責任とってくれるのよ!!」

キョン「おい!!そこは、嫌でも『ダイジョーブ!!』って言えよ!」

忍法十二・・・・「ダイジョーブ!!」をお願いします。

あきら「だってさ?、この人気美少女アイドルが粉まみれになったら、大恥じゃ?ん」

かがみ「人気って・・・・、実際にCDとか売れたことあるの?」

あきら「・・・・・・そりゃあ、売れましたよ!!」

おい、今の間はなんだ。

忍法十三・・・・本当に人気アイドル?

こなた「そんなことより、早く始めない?」

・・・・そうだな。順番は、今の状態で大丈夫でござるな?

全員「ダイジョーブ!!」

忍法十四・・・・かい→みさお→かがみ→あきら→こなた→キョン→ひより→かい

せーの!!

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

かい「赤い野菜!」、シュッシュ、みさお「トマト!」、シュッシュ

みさお「白い野菜!」、シュッシュ、かがみ「白菜」、シュッシュ

かがみ「紫の野菜」、シュッシュ、あきら「なす!」、シュッシュ

あきら「緑の野菜!」、シュッシュ、こなた「ピーマン」、シュッシュ

こなた「緑の景色」、シュッシュ、キョン「森」、シュッシュ

キョン「白い景色」、シュッシュ、ひより「ゲレンデ!」、シュッシュ

ひより「黒い景色」、シュッシュ、かい「夜空」、シュッシュ

かい「白いお寿司」、シュッシュ、みさお「イカ」、シュッシュ

みさお「赤いお寿司」、シュッシュ、かがみ「トロ」、シュッシュ

かがみ「ゴールドのお寿司」、シュッシュ、あきら「卵!」

おい・・・、卵は黄色じゃないか?何、流そうとしてんだ?

あきら「はぁ?じゃあ、あんたはゴールドのお寿司わかんの!?」

いや・・、数の子じゃないのか?

忍法十五・・・・ゴールドのお寿司→数の子○

あきら「・・・・・・・・・・・せーの!」

って、勝手に始めるな!!というわけで、アウトーーー!!!

ナレーション「ゲスト初の参加なのに、いきなり間違えたあきら殿にはハルヒのお仕置きが?」

お仕置き・あきら殿(1回目)

ハルヒ「あら、いきなりゲスト?相手がゲストでも手加減は無しよ!それっ!」

あきら「ち、ちょ・・・えっ?」

こなた「アイドルなのに、見事な落ちっぷりだね?」

忍法十六・・・・いきなりのゲスト初のお仕置き。

ひより「しかし、アイドルが粉まみれになるのは、秘蔵ですっスねぇ?」

あきら「・・・・・・お前ら・・・ニヤニヤしやがって・・・!」

忍法十七・・・・あきら殿の本心、再び。

                       修 練 其 二

あきら「・・・・次は、私のとっておきの裏切りを使うから、大丈夫でござるな!?」

全員「おぉ?、ダイジョーブ!!」

忍法十八・・・・裏切り(色とり用語)隣の者を難しいお題で切り捨てること。

みさお「ってことは、ちびっ子やばいんじゃね?の?」

忍法十九・・・・こなたに裏切り宣言のあきら殿。

こなた「そこらへんは、ダイジョーブ!!」

あきら「せーの!!」

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

あきら「黒い楽器!!」、シュッシュ、こなた「・・ピアノ!!」全員「おおぉ?!」あきら「チッ・・」
、シュッシュ

こなた「黒い楽器」、シュッシュ、キョン「クラリネット」、シュッシュ

キョン「ゴールドの楽器」、シュッシュ、ひより「トランペット!」全員「おぉ?」、シュッシュ

ひより「ゴールドの楽器」、シュッシュ、かい「トロンボーン」、シュッシュ

かい「黒い楽器」、シュッシュ、みさお「ピアノ」、シュッシュ

みさお「黒い楽器」、シュッシュ、かがみ「クラリネット」、シュッシュ

かがみ「黒い景色」、シュッシュ、あきら「えっ!?え?スタジオ!!って、あ?!!」

アウト??!!

ナレーション「先ほど、かいが答えたお題なのに、またまた間違えたあきら殿には、恐怖の
        お仕置きが?!」

お仕置き・あきら殿(2回目)

ハルヒ「って、またアンタ?情けないわね?。それでも手加減は無しよ!」

あきら「よーし、今度こそ・・・」

ハルヒ「甘いわね!それっ!」

あきら「ふげっ!」

お?い、あきら!黒い景色はさっき俺が答えたばかりだぞ。

忍法二十・・・・黒い景色→夜空を、かいが答えたのにまたまたスタジオと答えてしまうミス。

みさお「しかも、さっきお前の裏切りをチビっ子が答えた時、お前舌打ちしなかったか?」

あきら「いや、ついしちゃって・・・てひ☆」

笑ってごまかすな。

忍法二十一・・・・アイドルにはあるまじき行為。

                      修 練 其 三

あきら「これからは、舌打ちしないのでそこは大丈夫でござるな?」

全員「ダイジョーブ!!」

キョン「ってか当たり前だ」

あきら「ねぇ、ちょっと席変えてくれない?」

忍法二十二・・・・席交代を提案するあきら殿。

そうだな、変えてもいいぞ。どんな席順にするんだ?

あきら「ひよりの隣がいいんだけど」

ひより「なんで、私なんっスか?」

あきら「だって、あんた1回も落ちてないじゃん」

かがみ「でも、かいさんも落ちてないわよ」

忍法二十三・・・・未だに無敗のかいとひより

あきら「ひよりのほうがおとしやすそうでね」

ひより「その言葉、そのまま返すっスよ」

あきら「じゃあ、いくよ!せーの!!」

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

あきら「シルバーのアクセサリー」、シュッシュ、ひより「クロムハーツ」、シュッシュ

ひより「赤い建物」、シュッシュ、かい「東京タワー!」、シュッシュ

かい「ゴールドのお寺」、シュッシュ、みさお「金閣寺!」、シュッシュ、

みさお「シルバーのお寺!」、シュッシュ、かがみ「銀閣寺」、シュッシュ

かがみ「赤い景色」、シュッシュ、こなた「夕焼け」、シュッシュ

こなた「白い景色」、シュッシュ、キョン「ゲレンデ」、シュッシュ

キョン「青いイナズマ!」、シュッシュ、あきら「えっ!何それ!?」

キョン「ほらあれだ、青いイナズマと言ったらSMAPだろ」

忍法二十四・・・・キョンによる新ジャンル。曲名が出た場合、その歌を歌っているアーティストを
          答えなければならない。

あきら「そんなのアリ!?」

もちろんアリだ。というわけで、アウト?!!

ナレーション「最後の最後まで負けてしまい、しかも国民的アイドルユニットを『それ』呼ばわり
        したあきら殿には、最後のお仕置きが?!」

お仕置き・あきら殿(3回目)

ハルヒ「って、またアンタ!?しつこいわね!成敗してやるわ!」

あきら「っと!危ない危ない・・」

おい、あきら!足から着地するな!

ハルヒ「ちょっと!なに足から着地してんのよ!生意気ね!」

忍法二十五・・・・粉まみれにならなかったものは、例え相手が女子中学生でアイドルでも
          許さないハルヒ。

あきら「って、何すん・・・ブヘッ!」

みさお「あ?あ、かいさんの言うこと聞けばこんなことに、ならなかったのにな」

忍法二十六・・・・足から着地すると、酷い目に遭うのでご注意を。

あきら「・・・・・よし!今度こそ勝つから、次いこう!」

あ?、スマンがあきら。今回はこれで終わりだぞ。

あきら「えっ!?何の活躍も無くて、恥をかいておしまい!?」

忍法二十七・・・・3戦中、全敗のあきら殿。

キョン「なあ、小神の奴、粉に落ちるたびに心が綺麗になってないか?」

かがみ「そういえば、そうよね」

忍法二十八・・・・粉に落ちて、心が綺麗になった?

あきら「ね?ね、このゲームにリベンジ参加ってあるの?」

・・・・・・あるぞ。

あきら「その間だと、ぜってーねえだろ!」

キョン「そうでもなかったな・・・」

かがみ「そうね・・・」

                   おそらく、リベンジ参加はあるので
                  ダイジョーブ!!


続きを読む
色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の3「黒い忍者の挑戦」

ナレーション「冬、さらに冷え込み、本格的な雪も段々と振り出している中、忍者達は
        雪の変わりに粉へと落とされる、色とり道場へ!!」

みなさん、こんにちは!!今日も始まりました、色とり忍者!

ひより「まさか、3回も続くなんて思わなかったっス」

みさお「ところで、始まる前に手裏剣持たされたんだけど、これ何?」

ああ、それは武器だ。

こなた「武器?」

ああ、前のコメントで「武器は何ですか」という、質問があってさ、そこでお前らに武器を
持たせておいたんだ。

忍法一・・・・メンバーのほとんどが、武器を所持。

こなた「それで、みさきちは手裏剣を持っているってわけだね。でも、私は渡されてないけど?」

ああ、お前は格闘ができるから、体術専門ってことにしといたから、武器はなし。

忍法二・・・・格闘技経験者なので、武器は無し。

キョン「俺は、かぎ爪か・・・・」

ひより「私は、槍か?」

そして、俺は刀だな。

かがみ「ねえ、ちょっと!!」

忍法三・・・・なぜか不機嫌のかがみ。

かがみ「なんで私の武器が、ネギなのよ!!」

まあ、ソレはこなたの要望だから、そいつに聞いてくれ。

忍法四・・・・かがみの武器はこなたの要望から。

こなた「だってほら?、ツインといったら初音ミク!ミクといえばネギでしょ??」

かがみ「ていうか、こんなんでどうやって戦うのよ!?」

こなた「それは、それで萌があって戦えるんじゃない??」

かがみ「萌で戦えるかっ!!」

忍法五・・・・ネギと萌では、戦えません。

ナレーション「そして今宵は!らき☆すたの里より、自称美少女アイドルが助っ人忍者として、
        色とり道場にやってきた!」

あきら「おはらっきーー☆!今回は私、小神あきらが色とりに参上しまーすー☆!」

              らっきー☆ちゃんねる流 らき☆すた一族
                      小神あきら殿

いや?、またまた来たな!キャラ談以来だっけ?でも、初のゲストがお前だとは!

忍法六・・・・色とりでは初のゲスト。

みさお「でも、初のゲストが中学生でいいのか?」

キョン「そうだな・・・アイドルでも、中学生が初のゲストとはなぁ?」

忍法七・・・・実はまだ中学生のアイドル。

あきら「はぁ?!?いくらチビでも、これから需要あるっつ?の!!」

おい、あきら。カメラ回っているぞ。

あきら「はっ!!まぁ?、今回はとりあえず頑張っていきたいと思いま?す☆!」

忍法八・・・・さっそく、裏が出たあきら殿。

ひより「でも、このゲーム意外と難しいっスよ」

あきら「でも、そこはちゃんと勉強してきました?☆」

忍法九・・・・この日の為に、予習をしてきたあきら殿。

おお?、そうか。じゃあ、試しにお題を出すぞ。緑の野菜!

あきら「え?っと・・・ほうれん草!!」

全員「おお?!」

こなた「じゃあ・・・黒い景色!」

あきら「え?え?と・・・スタジオ!!」

ス、スタジオ!?なんだそりゃ!?

忍法十・・・・黒い景色→スタジオ?

あきら「だ、だってスタジオ、セット除けば黒いじゃ?ん」

い、いや・・・あきら。言っていることがほとんどわからん。

忍法十一・・・・意味不明

かがみ「しかも、スタジオは景色じゃない気もするんだけど・・・・」

             みんなでシュシュ、シュッシュシュ!色とり忍者?♪

次回に続く


色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

たまには、日常の事だって書くさ

年明け、いきなり弟がXBOX360を、買ってきた。ソフトは「テイルズ」。

ひより「久々のキャラ談なのに、いきなり独り言っスか」

別にいいじゃねえか。冒頭で独り言ってのも。

こなた「それとかいさん、弟居たんだ」

ああ、居ちゃ悪いか。

ひより「ところでかいさんも、何か買ったんっスか?」

俺は、Wi?Fiのルーターを買ってきた。久々のWi?Fiだったから、スゴイ嬉しかったわ?。
ところで、Wiiはな、お天気チャンネルやMiiの作れるチャンネルがあるわけだが・・・

こなた「そのぐらい、私だって知ってるよ」

ひより「それがどうかしたんすか?」

その、複数あるチャンネルの中に、お題に沿ってMiiを作る「Miiコンテストチャンネル」が
あるわけだが・・・。
そのコンテストのお題に、こんなお題があった。

「世界を変える力を持っているけど、それに気付いてない人」

こなた「それって、もしかして・・・・」

ひより「私達が良く知っている・・・・」

ああ、あいつだ!!

キョン「まさか、こんなところにもあいつの事があるなんてな・・・。やれやれ・・・」

今は、投稿が終わっているけど、今は審査期間だから、その時にまた確かめてくるわ・・・。

キョン「・・・・ところで、話を変えるが最近、色とり人気だな」

ああ、最近そのことについてのコメントがあってな、結構人気なんだ。
という訳で、次回は初のゲストを登場させるぞ!!

こなた「一体誰が参加するの?」

それは、次回を見てからのお楽しみだ。

ひより「扱いが難しい人は、お断りっスよ」

・・・・・・・・・・・・

キョン(黙っているって事は、扱いが難しい奴だな・・・・。やれやれ・・・・)

こなた(かいさんも、わかりやすい人だね・・・。)

今回のキャラ談参加者  かい こなた ひより キョン  合計4人





続きを読む
キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の二「背景、真っ白」

はじめに・・・・・すいません。昨日、忙しくて更新できませんでした。
         あと、こちらの都合上、ちょっと小説を次回に延期させます。
         その代わり、今回は色とり忍者を更新させます。
         (別に、ネタ切れではないので、ご安心を?)

ナレーション「かいが、コメントやブロともが少ない理由でショックを受けている頃、
        忍者達は、ハルヒのお仕置きが待っている新コーナーをやっていた!」

え?、みなさんこんにちは、今回もこのコーナーが始まりました!

キョン「またこれをやるのか・・・・、前回終わった後、体がスゴイ痛かったぞ!!」

忍法一・・・・ハルヒの綱引き対決に負けると、体がものすごく痛い。

ひより「それほど、ハルヒパワーはすごいことっス」

かがみ「そうよ、私もあの後、体痛かったわよ。でも、私はあの対戦から、このゲームの予習を
     してきたのよ!!もう、二度と負けないからね!!」

忍法二・・・・予習をしてきたため、自信満々のかがみ。

みさお「おまえ、ゲームまでにも予習かよ?。予習するゲームなんて聞いたことね?ぞ」

こなた「それほど、粉に落ちたくないんだね」

かがみ「っていうか、あんたのせいで粉に落ちたもんじゃないの!!」

忍法三・・・・・前回、こなたの裏切りにより、粉に落ちたかがみ。

こなた「あれ??そうだっけ???」(ニマ二マ)

かがみ「その顔、なんかムカつくんだけど!」(怒)

            みんなでシュシュ、シュッシュシュ!色とり忍者?♪



続きを読む
色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新年明けました2009

新年、明けましておめでとうございます!!今年初の更新です!!

ひより「昨日、更新したのにもう次の更新ですか」

別にいいじゃねえか。こういう特別の日には、更新したいんだよ!

こなた「まあ、気持ちはわからなくもないんだけどね」

というわけで明日、明後日は、『新年明けましてスペシャル』という訳で、このようなことを
企画しています!!

2日 小説「優秀少年と天才少女」、「密告中inらき☆すた」 第四話更新

3日 只今参上 色とり忍者 巻の2更新

           (都合により変更ありますのでご了承ください)

かがみ「またアレをやるの?でも、私もう負けたくないから予習してきたわよ!」

みさお「あのゲームに予習なんてなるのか?まあ、アタシも負ける気はしねーからな!」

もちろん、俺も負ける気はしん!!

こなた「ところで、去年聞き忘れたけど、コメントやブロとものほうはどうなの?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ひより「?何だまっているんっスか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

こなた「あ?あ、かいさん固まっちゃったよ」

ひより「さっきは元気ハツラツな状態だったのに、一気に元気なくしちゃった。
    それほど少ないってことなんっスね・・・・」

みなさん、初見の人でも気軽にコメントくださいね。あと、初見の人でもブロともも募集して
いますのでよろしくお願いします。

今回のキャラ談参加者  かい こなた ひより かがみ みさお 合計5人

キャラ談 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。