かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新コーナーの案

う?????ん・・・・。

みさお「ん?なんなんだ?急に黙ってさ。」

ひより「まさかネタ切れスッか?」

違うわいっ!つーか前にもその質問聞いたぞ!まだまだネタは考えれば出てくるから!

ひより「じゃあ、何考えていたんっスか?」

実はな先日、このブログを見ているリア友にさ、『キャラ談以外に、なんかネタ作れば?』って
言われたんだ。まあ、このブログはキャラ談がウリだが確かに、そろそろ別のネタも作る時期
じゃないかと思ってさぁ・・・・。

みさお「まあ、アタシもキャラ談以外何かないかなと思っていたけど・・・。」

ひより「私もそうっス!キャラ談だけだと物足りない気がするっス!」

確かにそうだな。と言う訳で、一つネタが思い浮かんだんだが・・・。

みさお「へぇ。それは何?」

今のところ、新コーナーで考えているのは自作小説なんだけど・・・

ひより「えーーーーっ!!!『かい』さんが小説っスか!?」

みさお「なんで急に小説なんだ?」

実はさぁ、俺はキャラ談のネタを考えている時に、キャラ談の他にも小説ネタも
思いつくんだが・・・・・。まあ、それもアリかなって思ってさ・・・。

ひより「『かい』さんが書く小説・・・、あまり想像つかない気がするっス・・・。」

まあ、あくまでも予定だ。もし、書くことになったら、まあ下手は下手なりに書くからそこは
よろしく。さて最後は、久々に『ぎん☆すた』を貼り付けておこう。でも、最近YouTubeの
サイトの動画画面大きくなったな・・・・

ぎん☆すた 第十二話「銀魂喫茶へようこそ」他


第十三話「らきすたメンバーVS夢幻教」他+オマケ(というか作者の暴走)


第十四話「たとえ約500キロ離れていても」他


土方とつかさの関係は第2話で

みさお「な?な?、一つ思ったんだけどさ?。あいつ久々に登場したんじゃねえの?」

確かに・・・。久々に見たぞお前。いったい何していたんだ?

ひより「最近呼んでいないからから来たんっスよ!人を散々ほったらかしにして!
    ていうか、今回のオチこれっスか!?」

今回のキャラ談参加者  かい ひより みさお  合計3人

スポンサーサイト
キャラ談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

今回は・・・・

みさお「お?し、今回もキャラ談始まったぜぃ!今回から毎回出れるぞ?!」

あ、そうだみさお。ちょっと話したいことがある。

みさお「え?何?」

前回、必ず出すって言ったけど、やっぱりネタによっては出したいやつもいるし、
出したくないやつもいるんだ。だから、毎回必ずお前を出すのはちょっと難しいんだ。
でも、必ずじゃないけどできるだけお前の出番を増やしておくからな!

みさお「む?、必ずじゃないのか?。でも、かいの言っていることはごもっともだからな?。
    わかった、それで我慢するよ。ところで・・・・今回は何をするんだ?」

スマンが今回はここで終わりだ。

みさお「えっ!なんでだってヴぁ!?」

実はな、明日からテストだから勉強しなきゃならないんだ。だからそのためにも
今回のブログはここでおしまい。次回は土曜か日曜にやるから楽しみに待って
おけよ!では、俺はここで、バイに?☆♪

みさお「あっ!ちょっと!結局いいとこなしかってヴぁ!ていうか、こんなんで本当に
    出番増えんのか?なんか心配だな・・・」

今回のキャラ談参加者  かい みさお  合計2人

キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出番無さすぎ

みさお「な?、な?、柊ぃ?。」

かがみ「ん?何よ、いきなり。」

みさお「柊はいつもこのキャラ談で出番何回あった?」

かがみ「これで4回目だけど。なんでそんなこと聞くのよ?つーか、そう言うあんたは
     何回なのよ。」

みさお「あたしはこれで2回目なんだけど・・・・。」

かがみ「はぁ?つかさや前回入った朝比奈さんと同じじゃないの!」

まあ、引っ越し祝いの時以来呼んでなかったからなあ。

かがみ「『かい』さんいつの間にそこに?」

みさお「うう・・、あの時以来、ぜんぜん出番無かったし、また背景になるのは
     いやだ・・・。」

よーし、わかった!お前を背景にしないように、次回からお前を必ずキャラ談に参加
させてあげようじゃないか!

みさお「えっ!次回から出番増えるの!?」

ああ、らき☆すたの中では結構好きなキャラだからな。出番増やそうではないか!

みさお「じ、じゃあ、よろしく頼んだってヴぁ!」

かがみ「『かい』さん。それなら、つかさも最近出てないようだし、あの子も出番増やして
     くれない?」

そうだな、あいつも出番少ないし、増やしてあげよう。

かがみ「よろしく頼んだわよ。」

よ?し、ついでだ。このブログの参加回数ランキングを発表するからそちらの方も
見とくんだな。ちなみに、このランキングは俺やゲストを除いたキャラ談メンバーだけだぞ。
あと、俺の登場回数は今回のも合わせて、11回中10回だな。

        キャラ談登場参加ランキング(今回も合わせて11回中)

      1位     こなた ひより 圭一 魅音    5回 
      2位     かがみ キョン ハルヒ レナ   4回
      3位     つかさ みさお みくる       2回

みさお「あのちびっ子も結構出てんな。あいつには負けなね?ぞ!」

かがみ「ってことは日下部たちが、最下位なの?」

いや、実はこれよりも、もっと下がある!

みさお「えっ!そいつは誰だってヴぁ!?」

       ビリ           こう           1回

結構こいつも忘れがちでさぁ、ほとんど参加させてないんだ。

みさお「こいつも、出番増やしておかないの?」

考えておこう。

みさお(素直に『増やそう』と、言わないことは・・・)

かがみ(今後も出さないつもりだろうね・・・・。)

今回のキャラ談参加者  かい かがみ みさお  合計3人

キャラ談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

2人のメイド その2

ほぼ全員「・・・・・・・・・・・・・・・・」

キョン まてまてまて、この状況は一体何なんだ!?
    なんで前原がメイド服を着ているんだ!?
    竜宮や園崎も一緒にいて何とも思わなかったのか!?ホワイ?なぜ?
    でも、前原のメイド姿、意外と違和感ないな・・・。って俺は何を言ってるんだろうね?

    この状況で何を言っていいのか分からない。しかし、ハルヒも俺と同じこと考えて
    いたのか、

ハルヒ「前原君・・・・。何その格好・・・・・。」

キョン 正直に今俺も思っていたことを言い出した。

圭一「何って・・・、見りゃあ分かるだろ。メイド服だよ。」

ハルヒ「見れば分かるわよ!そうじゃなくて、何でそんな格好しているのよ!?
     もしかして・・・・、ソッチの趣味に目覚めたの?」

圭一「ちげーよ。うちらの部活のゲームで負けたから、こんな格好しているんだよ。」

ハルヒ「でも、意外と違和感ないわね。」

圭一「うるせーよ。ほっといてくれっ!」

キョン 本当に俺の思っていることをまんまハルヒが言うと俺は一つ疑問が湧いた。
   「ゲームに負けたからメイド服・・・・、それってどんな部活だよ・・・。」

魅音「ん?ただゲームして楽しむ部活。」

キョン「はぁ・・・・。」

魅音「ところで・・・・、そこのメイドさんは誰?」

ハルヒ「ん?ああ、この子はね、朝比奈みくるちゃん!!うちのマスコットキャラよ!」

みくる「初めまして。朝比奈みくるです・・・。」

圭一「俺は前原圭一。よろしくなっ!」

魅音「私は園崎魅音!これからもよろしくねっ!」

みくる「こちらこそ、よろしくお願いいたします。」

圭一「でも、なんで朝比奈さんもメイド服着ているんだ?」

ハルヒ「もちろん、萌の増幅のためよ!だから部活中はメイド服を着るように命じているのよ!」

キョン また訳の分からんことを・・・。そんなことを言ってもこいつらには意味が通じるわけ・・・

魅音「ふ?ん。確かに見ればドジッ子そうだし、かわいいね。」

圭一「おまけに、小顔でロリで胸も大きい!確かに涼宮の言う通りだなっ!」

キョン 通じちゃったよ・・・。どうやらこいつらは、ハルヒと同じく変わり者だな・・・。
     そして、俺の気持ちを無視したのかどうかは分からんが、こいつは
     動き出した。

レナ「は、はう?????????!!!。圭一君もみくるちゃんもかあいい??!!
   み、みんな、おっもちかえりぃ?????!!」

みくる「ふえぇぇぇぇ!?!?!?この人はいったい誰なんですか??!?!?
    ていうか、なんで私連れ去られているんですか???!??!?」

圭一「こいつは、竜宮レナだ。レナはかわいい物を見るとこうやってお持ち帰りする癖が
   あるんだ。っていうか、こんなこと言っている場合じゃねぇ!!
   おーーーい!!魅音!!助けてくれーーーー!!」

魅音「まったく、レナも圭ちゃんもしょうがないね。」

ハルヒ「あっ!こらーーーー!!うちのみくるちゃんを連れていかないでよーーー!」

キョン ハルヒ達が部屋から出ると、かいが現れた。

よお、遅れてスマンなキョン。

キョン「挨拶はどうでもいい。なんでハルヒの推薦OKしたんだ?」

ん???それはな、ただあいつに逆らうとろくな目にあわないからな。

キョン「は、はぁ・・・。」

それにな、長門や古泉も近日参加するってさ。

キョン 俺は落胆した。どうやら、このブログはほぼ俺達の部活と同じであると・・・。
    「やれやれ。もう、どうにでもいいや・・・。」

今回のキャラ談参加者  かい キョン ハルヒ みくる 圭一 レナ 魅音  合計7人


キャラ談 | コメント:1 | トラックバック:0 |

2人のメイド その1

圭一 10月17日(月) この日は部活で負けてしまって、魅音からメイド服を着せられて
    しまい、レナにお持ち帰りされそうになった。
   「って言うか、このままでキャラ談するのかよ!?」

魅音「そうだよ?。まだまだ罰ゲームは続いているからねぇ?。」

レナ「はぅ??、やっぱり圭一君かあいい?。」

魅音「しかも今日はキョン君にハルヒちゃんがいるからねぇ?。ひっひっひっ!リアクションが
   楽しみだねぇ?。」

圭一 そうだ、今日はキョンにハルヒがいるんだ。あの二人にはまだこの姿を見せたことが
    ない。キョンはともかく、ハルヒに対しては、なんだか嫌な予感がする・・・。

レナ「あ、着いたみたいだよ。」

魅音「じゃあ圭ちゃんから入ってよ。2人の驚きが見たいからねぇ。」

圭一「・・・・・分かったよ・・・。先に入ってやろうじゃねえか。こうなったらヤケだ。」

魅音「そうこなっくちゃねぇ?。」

圭一 そして俺は扉を開けた。そんでもって俺とレナと魅音は立ち止まった。
    恥ずかしいから立ち止まったんじゃない。見とれたから立ち止まったんだ。
    何に見とれたかって?だってそこには・・・・・

    男でもないメイド服を着た本物の美少女メイドさんが立っていたからだ。


続きを読む
キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久しぶりの更新

圭一「おい、『かい』。今回は珍しく、5日ぶりのブログ更新か。」

魅音「いつもは1、2日置きに更新しているのにね。どうしてこんなに空けたの?
   まさか、ネタ切れ?」

違うわ!ネタならまだ間に合ってるぞ!て言うか、そんな縁起悪いこと言うなよ。

魅音「アッハハ?、ゴメンゴメン冗談だよ。で、本当の理由は何?」

俺だって学生だ。もちろん学生には部活がある!だから、その部活の大会があったから
更新出来なかったんだよ。

魅音「へぇ。どんな部活に入っているの?」

今は教えん。またいつか教えるわ。

魅音「なんだよ?、もったいぶっちゃって!」

圭一「そういえば部活といえば、俺たちも今日久々に部活やろうぜ!」

魅音「おっ!そうだねぇ、久々に部活やろう!今日も圭ちゃんにメイド服、着させちゃおっかな?。」

圭一「へっ!その言葉、そのまま魅音に返すぜ。今度こそ魅音に勝つぞ!」

魅音「さぁて、どうだかねぇ。」

あー、あちらの方で盛り上がっているようだけど、今回はここまでだ。
あと次回、新メンバーが参加予定だから、そこも楽しみに待っとれよ!

・・・・・・・・・何?今回はギャグが無かったって?まあ、たまには真面目にはやるさ。
・・・・・・・・・何?内容が短い?まあ、今回は偶然だけど、次回は多分・・・長いと思う・・・・。

今回のキャラ談参加者  かい 圭一 魅音  合計3人

キャラ談 | コメント:1 | トラックバック:0 |

キョンの謎

俺は文庫でハルヒを見ていて、いつも思うことが1つある。

キョン「なんなんだよ、いきなり。何がいつも思うんだ?」

キョン。つまりお前の本名はなんなんだ!?

こなた「そうだよね。キョンの本名はいったい、いつになったら公表されるんだろうねぇ?」

キョン「おいおい、俺の本名なら『分裂』で話したぞ。」

でも、「キョン」って言うのは名前の一部だってことしか、公表してないじゃないか。

キョン「それは仕方ない。だって書いてないからだ。」

こなた「そういえば私、YouTubeでキョンの本名見たことあるよ。」

奇遇だな。俺もそれっぽいの見たことあるぞ。

こなた「確か・・・、坂・・・キョン・・・。なんだったかな?忘れちゃった。」

俺は覚えているぞ。確か、坂田キョン時だったな。動画も面白かったし、それを今回
貼り付けてみたんだ。

キョン「YouTube?坂田?まさか!?」

(MAD) 坂田キョン時 総集


キョン「またこれかよ!!俺はこんなこと言っとらんぞ!!」

ハルヒ「そういえばキョン。この映像に関する罰ゲームまだやっていなかったわねぇ・・・?」

キョン「ハルヒ・・・。お前いつの間に・・・。」

ハルヒ「分かっているわね・・キョン?」

キョン「ハルヒ!!ちょっと待て!!おい聞いているのか!?」
  
    キョン、ハルヒに引きずられたままフェードアウト

こなた「あ?あ、またこんなオチでいいの?」

こなた。俺が今真っ先に心配していることを言うな・・・。

注:分かっていると思いますが、キョンの本名は『坂田キョン時』ではありません。
  キョンの本当の本名は、今のところわかりません。

今回のキャラ談  かい こなた キョン ハルヒ  合計4人
キャラ談 | コメント:1 | トラックバック:0 |

祝!カウント100ヒット記念!その2

    ちゃ?ちゃ?ちゃららららっ?ら?(音楽)

あきら「おはらっき?♪は?い♪今日も始まりましたらっきー☆ちゃんねる♪
    ナビゲータは、小神あきらです!
    さて今日は、スペシャルなゲストをお招きしています?♪」

やいこら、誰がゲストだ。ここは、「かい」(せい)のブログだぞ。つーか、ゲストはお前だし、
しかもなんでお前がスペシャルゲストなんだよ。

あきら「それはですね?。今回のキャラ談は、『このブログのことについて』というのがテーマ
    なので、ある人から頼まれて私がやることになったんですよ。」

ふ?ん。ある人って誰なんだ?

あきら「こなたさんですよ。聞いてなかったんですか?」

あいつか・・・・。なんでだ?

あきら「『せっかくのお祝いだから、サービスしなきゃね。』だからですって。」

すまないがそんなサービスはいらん。まあでも、せっかくのお祝いだし、付き合ってあげようじゃ
ないか。で、今回はどんなことするんだ?

あきら「今から私が出す質問に答えてくださいね。」

わかった。では、最初の質問はなんだ?

あきら「え?っと。まずは、なぜ、ブログを始めたんですか?」

リア友が共同ブログやらないかって誘われたんだ。もちろん俺はOKした。
それで、やっているうちにそのリア友が、『メアド作って自分のブログ作ってみれば』って、
言われたんだ。で、今のブログが出来たんだ。

あきら「へ?。そうなんですか。では、次の質問いきますね。なぜキャラ談なんですか?」

俺は結構、キャラ達が一緒に話していることを想像するんだ。『こんなキャラがあのキャラと
話したらどうなるんだろう?』などの、いいネタが思いつくんだ。で、このブログでお気に入りの
キャラ達と一緒に話してるんだ。

あきら「へっ!そう言うとアタシはお気に入りじゃないってわけ?」

(あ?あ、また始まったよ。裏あきら。)
別に。嫌いでもないし好きでもない。まあそんな態度だったら、メンバー入りは難しいかもな。

あきら「えっ!私でもメンバーになる可能性があるってわけ!」

かもな。(やれやれ。すぐに表あきらに戻ったよ・・。)

あきら「じゃあ楽しみにしていますね!では、最後の質問です!今このブログについて、
    感謝している人は誰ですか?」

まず、共同ブログに誘ってくれたリア友だな。誘ってくれなかったら、このブログはなかったかもな。
そして、一番最初のブロともでもある、ふにさん。いいコメントくれるし、ブロともに誘ったら、こころ
よく引き受けてくれたし、ふにさんも感謝しています。

あきら「そうですか?。あっと!!ここでお別れの時間で?す!!今回は『かい』さんに
    このブログについていろいろと教えてもらって本当に良かったで?す♪
    では、最後に『かい』さん!何か一言どうぞ!」

みなさんのおかげで、100超えることができました!これからは、200、300、いや!1000
超えるように頑張りたいです!これからも皆さん、宜しくお願いします!

あきら「ありがとうございます!では、次回のらっきー☆ちゃんねるでお会いしましょうね♪
    それでは皆さん、まったね?☆」

      ガタン!

あきら「ね?ね?。あんたさぁ。本当にメンバーにしてくれるの?」

ん?まあ、近い日にな。(こいつはいろいろと厄介だし難しいな。まあ、気が向いたらまたゲスト
で登場させようかな・・・。それにしても、みのるも結構大変だったんだね・・・。)

      ブツン!!

今回のキャラ談参加者  かい あきら  合計2人

キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

祝!カウント100ヒット記念!その1

え?、今回は「祝!カウント100ヒット記念」として今回と次回のキャラ談は、ちょっと
スペシャルでやってみるぞ。

ひより「でも今回のキャラ談は、いつもどおりやるんッスね。」

ひより、それを言っちゃだめだ。確かに、今回のキャラ談はいつもどおりだが、今回は
動画スペシャルがメインだからな。

かがみ「でも、こんな短期間で100ヒットするなんて思ってもなかったわね。」

俺も短期間で100超えるとは、思ってもなかった。でもここまで来れたのも、みなさんの
おかけなんだ。だからこのブログが順調なのも、みなさんのおかげなんだ。

ひより「でも、ブロともとコメントは順調じゃないんッスね。」

ひより、だから余計なこと言っちゃだめだ。

かがみ「ところで、今回の動画スペシャルって何?」

ああ、今回は動画を一挙に5つ貼り付けようと思ってさ、だから下にたくさん貼り付けたぞ。

ひより「でも、大半が『ぎん☆すた』なんッスね。」

だからひより!余計なこと言うな!!

かがみ(あ?あ、よくこんなんで100ヒットしたわね。)

ぎん☆すた 第九話「待ち合わせは時間を護ろう」他


第十話「クリスマスの願い」他


第十一話「こんなみwikiさんは死んでもイヤだ」他


土方とつかさの関係は2話で。

銀魂 ♪飛んで回って♪




かがみ「あれ?最後のは何?」

ああ、DSのゲーム「リズム天国ゴールド」の中に収録されている「コーラスメン」という
プチゲームを、ミクにしてみたらどうなるのかという動画だな。

ひより「その場で再生できないんッスか?」

すまん。やり方知らない・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

ひより「ま、まあ、後で調べればいいんッスよ!」

そうだな、後で調べておこう。
さて、今回のキャラ談はここで終わりだが、次回はスペシャルゲストが登場するぞ!

ひより「えっ!誰ッスか!?」

実は、俺もよく知らないんだ。当日になるまで分からないってことだ。

かがみ「へぇ。それは楽しみね。」

楽しみに待つんだな。それではみなさん、今回はこれでおしまいです。
また次回、会いましょう!

ひより「今回はオチはないんッスね。」

だからそれを言っちゃダメだってば!

かがみ(あ?あ、本当によく続いたわね、このブログ。)

今回のキャラ談参加者  かい かがみ ひより  合計3人


キャラ談 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ゲーム

やったぜ!ついに俺はやったぜーーー!!

ひより「いきなり何なんッスか!?」

終わった!ついに終わったぜー!

ひより「終わった?宿題が終わったんッスか?」

違う。今やっているゲームが終わったんだ。

ひより「へぇ?。『かい』さん、ゲームやるんだ。」

そうさ。俺はとてもゲームが好きだ。ちなみに俺は、ゲームの話になると、数秒で
食いつく。

こなた「へぇ?、そんなにゲームが好きなんだ。ちなみにどんなゲームをよくプレイするの?」

そうだな、RPGが好きだな。特にマリオやポケモンが好きだな。
ちなみに、ガンダムやスパロボシリーズなどの、シュミレーションゲームは苦手だ。
つーか、ガンダムとかは、あまり興味ない。

ひより「へぇ、以外ッスねぇ。『かい』さんは、ガンダムとか詳しいと思ってたんッスけどねぇ。
    そういえば話戻しますけど、何をやってたんッスか?」

ポケモンプラチナをやってた。チャンピオン手ごわかった?。
あと、今度「星のカービィウルトラスーパーデラックス」も買って、一緒にプレイする。

こなた「かい、任天堂好きだねぇ。」

ひより「そういえば、ふにさんはプラチナと東方を一緒にプレイしていたッスねぇ。
    『かい』さんもやってみたらどうッスか?ニコ動でも有名ですし。」

東方?ふにさんのブログに書いてあったけど、何それ?

こなた、ひより「・・・・・・・・・・・・・・・・」

オンラインゲーム?それともPCゲーム?すまないがそれも興味ないから。

ひより(『かい』さんって、)

こなた(任天堂以外知らないのかなぁ・・・・)

今回のキャラ談参加者  かい こなた ひより  合計3人



キャラ談 | コメント:2 | トラックバック:0 |

引越し祝いその3(ファイナル)

キョン「ようやく着いたというのに、なんだこの騒ぎは!?」

ひより「あ、キョンじゃないッスか。」

キョン「よう、久しぶりだな。ていうか、今挨拶はどうでもいい。何なんだこの事態は?」

ひより「ああ、レナさんが柊つかさ先輩をお持ち帰りしようとしてるんッス。」

キョン「スマン。意味が分からん。」

ひより「つまり、レナさんが先輩を連れ去ろうとしてるんッス!今、『かい』さんと、こなた
    先輩も止めようと加勢してるんッスよ。で、進行役がいないんで代わりに私が、
    進行役をしてるんッスよ。」

こう「ほほ?ぅ。原稿も仕上げないでこんなところで何してるんだね??」

ひより「あ・・・、こうちゃん先輩・・・」

こう「引越し祝いだからって参加するのはいいけど、ウチもメンバーだってっこと忘れ
   ないでね、ひよりん?原稿、楽しみにしてるからねぇ?。」

ひより「そうだった・・・先輩もメンバーだったんだ・・。」

キョン「なあ、実際原稿はどうなってるんだ?」

ひより「今は、ぜんぜんダメっす・・・。」

こう「ほほ?ぅ。じゃあ、明日締め切りだからさっさと書けーーー!」

ひより「え?っ!せっかくの進行役なのに?。」

        ひより、こうに引っ張られながら別の部屋にフェードアウト

キョン「・・・・・という訳で、今から俺が進行役をする。やれやれ、後来ていないのは、
    2人か。ハルヒは伝えてないから来ないはずだけど・・・」

ハルヒ「ところがね、キョン。私はここにいるわよ??。」

キョン「ハルヒ・・・。なぜここに・・?」

ハルヒ「あなたが勝手に抜け出すから、怪しいと思って着いてきたらこんな面白そうなところに
    来ていたとはねぇ?あたしだってメンバーだから誘いなさいよっ!そんなキョンには
    罰ゲームだからねっ!!覚悟しなさい!!」

キョン「よ、よせっ!おまえの罰ゲームは勘弁だっ!」

      キョン、ハルヒに引っ張られながらフェードアウト

みさお「お?す、みんな待たせたな。ってあれ?みんないったい何してんだ?」

     そんなこんなで、色々なことはみんな丸く収まり、いよいよ引越し祝いが行われた。
     この後、延長スタート

続きを読む
キャラ談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。