かいのこんな考え方もありだろうか

かいがアニメ・マンガについて考えるブログ。最近はボカロ・東方が中心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

只今参上 色とり忍者 巻の六「天然♪うんたん♪バルサミコ酢?♪」(続き)

               巻の六「天然♪うんたん♪バルサミコ酢?♪」

今宵は、このブログの天然代表2人が助っ人として来たが、天然でも手加減せずにバンバン
裏切っていく方向で大丈夫でござるな!?

全員「ダイジョーブ!!」

忍法十八・・・裏切り(色とり用語) 隣の者を難しいお題で切り捨てること。

そして、つかさ殿!唯殿!お2人は天然だけど、本当にこのゲーム大丈夫でござるな!?

つかさ、唯「ダイジョーブ!!」

・・・本当か?

こなた「ていうか、かいさんが2人のことを天然って言っているのに認めちゃった時点で大丈夫
     じゃなさそうな気がするけどね」

忍法十九・・・天然と認めて時点でもう手遅れ?

かがみ「つかさ、あんた本当に大丈夫なの?」

つかさ「大丈夫だよ!私、この日の為にとっておきのお題を考えてきたから!」

忍法二十・・・この日の為に、裏切りを考えてきたつかさ。

みさお「おおっ!!すげー気合が入っているな!!」

つかさ「そうなんだ?。昨日、唯ちゃんと一緒に考えたんだ!」

キョン「・・・ってことは、平沢は柊のお題知っているんじゃないのか?」

忍法二十一・・・唯はつかさの裏切りを知っている?

唯「ううん。さすがのつかさちゃんも、私には教えなかったよ!当日になるまでお楽しみって
  ことで」

こなた「ちなみに唯もお題考えてきているの?」

唯「うん!『赤と青の楽器』って言うお題考えてきたの!」

おい!始まる前にお題言ってどうする!

唯「え?あっ!そうだった・・・」

忍法二十二・・・始まる前にお題を言ってしまった唯。

ひより「『赤と青の楽器』って・・・」

キョン「・・・多分、『カスタネット』だな」

忍法二十三・・・赤と青の楽器→カスタネット?

唯「お?っ!キョン君よく分かったね!」

キョン「・・・大体、それしか思い当たらんだろ。ていうか、お前もそのあだ名で呼ぶのか・・・」

唯。残念だが、お題に2色以上の色を入れるのはルール上アウトだぞ。

唯「え?っ!!そうなの!?折角、考えてきたのに?」

忍法二十四・・・お題に2色以上の色を入れるのはアウト。

つかさ「でも、唯ちゃん!そのお題を今言ったからこそ、本番でアウトになるのを免れたんじゃ
     ないの?」

唯「!そ、そうだね!つかさちゃんいいところ気が付いたね!本番で使ってたら、罰ゲーム
  だったね!」

かがみ「・・・あなた達。そんなことに気付く前に、まずルールを把握しておきなさい・・・」

・・・逆に心配になってきたな。

みさお「・・・とにかく、始めないか?」

・・・しかたない。心配だけど、始めるか。順番はこれでいいな。

忍法二十五・・・かい→みさお→キョン→つかさ→ひより→こなた→かがみ→唯→かいの順番

じゃあ行くぞ。・・・せーの!!

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

続きを読む
スポンサーサイト
色とり忍者 | コメント:2 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の六「天然♪うんたん♪バルサミコ酢?♪」

ナレーション「大半のメンバーが桂ヒナギクの存在を忘れていた一方で、こちらも新コーナーの
        帰れま10の存在で忘れられていた色とり忍者!
        というわけで、今宵もメンバーは久々の色とり道場へ!!」

かがみ「たのもー!!」 かい「たのもっーー!!」 みさお「たのもっ!!」

ナレーション「やはり久々の色とり忍者となのでほとんどのメンバーが遅刻ギリギリに
        集合したのだが、ギリギリ間に合わなかった人物がー!!」

こなた「たのもう!!」 キョン「たのもう」

・・・ダッタダッタダッタ ひより「・・・あー・・・間に合わなかったっスね・・・」

忍法一・・・今回はひよりが遅刻。

・・・・・・・・・・・・・・・

ひより「・・・何ですか、かいさん・・・?遅刻したこと怒っているんですか?」

いや、最近お前いじられキャラになってきたんじゃないのか?

ひより「は?」

忍法二・・・ひよりはいじられキャラ?

だってお前、最近皆から責められたりとか多いじゃないか。

こなた「そうだね。前にやった帰れま10では、足手まといに選ばれたし」

みさお「この色とりでも、泣いたこともあったしな!」

忍法三・・・今までの色とり、帰れま10での影響で?

ひより「い、いつの間に私はいじられキャラに・・・!?」

今までは、かがみやつかさとかキョンにいじられキャラにしようかなと思ったけど、
いつの間にかひよりがいじられキャラになっていたからね。

かがみ「って、元々私達がいじられキャラになろうとしてたんかいっ!!」

忍法四・・・元々はかがみ達がいじられキャラになる予定だった?

キョン「久々の色とりなのにこの扱いか・・・。やれやれ・・・」

ナレーション「そして今宵は、前回の未公開シーン集で予告した通り、今話題のあの天然
        キャラが助っ人としてやってきた!!」

唯「桜ヶ丘高校軽音部ギター担当、平沢唯只今参上!!」

                  けいおん!流 うんたん♪一族
                        平沢唯殿

こなた「おー!確かに天然キャラだね!!」

忍法五・・・今話題の『けいおん!』から満応じて登場!!

キョン「まさか、平沢が来るとはな」

唯「そうだよ。私、このゲームに参加したくて本当に出れてよかったよ?!」

ひより「でも、意外とこのゲーム難しいっスよ」

忍法六・・・実は結構難しい色とり忍者。

唯「それに関しては、ギターの練習を削りながら色とりの練習をしたから大丈夫だよ!」

おーー!!そうかって、そこはギターの練習をしろよ!!!

唯「なんで?」

なんでって・・・お前・・・。

忍法七・・・部の為にもそこはギターの練習をして下さい。

かがみ「・・・よかった」

みさお「?よかったって・・・何が?」

かがみ「天然キャラって言ったら、つかさも該当しているんだからてっきり来るんじゃないかと
     思って・・・」

こなた「あ?、なるほどね」

忍法八・・・かがみの予想→つかさが来る?

かがみ「さすがにあの子が来ると色々と大変だわ・・・」

キョン「姉として、お前も色々と大変だな。俺にも妹がいるから、その気持ちよくわかるぞ・・・」

忍法九・・・姉としての心配。

ナレーション「かがみが安堵した途端、どこからか声が!」

???「あの??・・・・?」

忍法十・・・何処からか謎の声が。

こなた「アレ?この聞き覚えのある声は・・・?」

つかさ「色とり道場はここで合っているんですか?」

                 らき☆すた流 バルサミコ酢?♪一族
                        柊つかさ殿

みさお「おい柊。お前の妹が来ているみたいだぞ。しかも、忍者姿で」

忍法十一・・・なぜかつかさが色とり道場に。

かがみ「つ、つかさ!!なんであんたがこんな所にいるのよっ!!」

つかさ「唯ちゃんに誘われてここに来たんだけど・・・」

唯。これは一体どういうことなんだ?

唯「いや?、ゲームをやるなら人が沢山いれば楽しいじゃん!だから、つかさちゃんを
  誘ったんだ!」

忍法十三・・・勝手な判断で、つかさを呼んだ唯。

キョン「なんであいつを呼んだんだ?他の軽音部の奴らを連れてくればいいじゃねえか」

忍法十四・・・何故、軽音部メンバーを呼ばなかった?

唯「それがね?。他の皆は全員都合が悪くて誘えなかったんだ。そこで、キャラ談で仲良く
  なったつかさちゃんを誘ったんだ!」

だそうだぞ、かがみ。ちなみにつかさが来ることは俺も知らなかったぞ。

忍法十五・・・唯がつかさを呼んだことは、かいでも知らなかった。

つかさ「皆とゲームをするっていうから来てみたんだ。こなちゃんにお姉ちゃん、そして
    唯ちゃん!私、絶対に負けないからね?!」

唯「望む所だよ、つかさちゃん!私も負けないからね!」

かがみ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

みさお「お?い、柊。大丈夫か?」

かがみ「つかさが張り切っている事態が一番心配なのよ・・・」

忍法十六・・・超心配になってきた姉、かがみ。

こなた「いや?、天然の考えることって本当に分からないもんだよね?」

まさにその通りだな。

忍法十七・・・恐るべき天然の思考能力!
  
              みんなでシュシュ、シュッシュシュ!色とり忍者?♪

次回に続く!!

色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 未公開シーン集

ナレーション「春だというのに最近、夏の暑さになってきたこの頃、今回は修行はお休みの
        はずだが、忍者達はなぜか色とり道場へ!」

皆さん!こんにちは!

キョン「こんにちはじゃねえよ」

かがみ「今日は色とりはお休みのはずなのになんでここに呼び出したのよ」

忍法一・・・急に呼び出されたメンバー達。

それはな・・・。このコーナーの未公開シーンをやろうと思っているんだが・・・。

みさお「未公開シーン?」

ああ、このコーナーをやって早5回目分更新したんだが実は時間の関係上、色とりでは書きき
れなかったシーンがあるんだ。

こなた「そういえば、あの回にあの場面が書いてなかったね」

ひより「言われてみれば、私もそう思うっス」

忍法二・・・時間の関係上、公開し切れなかった場面が存在。

だろ?だから今回は未公開になったシーンを皆で振り返えてみたいんだが。

キョン「まあ、なんとなく面白そうだな」

みさお「で、どんな未公開シーンがあるんだ?」

今回は、第3回と第4回の未公開があるからそれを公開するぞ。

忍法三・・・計2個の未公開シーンをご紹介。

では、続きを見るから公開だ!


続きを読む
色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の五「人生、WaWaWa忘れ物」(続き)

                  巻の五「人生、WaWaWa忘れ物」

皆の者!!今宵も久々の色とりとなるが、それとは関係無しにバンバン裏切っていく方向で
大丈夫でござるな!?

忍法十一・・・裏切り(色とり用語) 隣の者を難しいお題で切り捨てること。

全員「ダイジョーブ!!」

そして谷口殿!!心の準備は大丈夫でござるな!?

谷口「ダイジョーブ!!」

こなた「本当に大丈夫なの?」

谷口「そりゃあ罰ゲームがかかっているんだし、大丈夫だろうが」

キョン「でも、さっきのリハーサルだとメチャメチャじゃなかったのか?」

谷口「う・・・。キョン・・・それを言うのはナシだ・・・」

忍法十二・・・リハーサルだと全くダメだった谷口殿。

まあ、少し可哀想だし最初はスローテンポでやるか?

谷口「・・・よろしく頼む」

せーの!!

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

かい「ピンクの花!」、シュッシュ、みさお「桜!」、シュッシュ

みさお「黄色い花!」、シュッシュ、キョン「ひまわり」、シュッシュ

キョン「黄色い果物」、シュッシュ、ひより「バナナ」、シュッシュ

ひより「黄色い花!」、シュッシュ、こなた「ひまわり!」、シュッシュ

こなた「黄色い花!」、シュッシュ、かがみ「ひまわり」、シュッシュ

かがみ「黄色い景色」、シュッシュ、谷口「へっ!?え、えーと・・・。何だそりゃ!?」

アウトーーー!!

ナレーション「のっけから間違えてしまった谷口殿!その谷口殿にはハルヒのお仕置きが?」

お仕置き・谷口殿(1回目)

ハルヒ「なんだ。誰かと思ったら谷口じゃないの。あんたには負ける気はしないわ!
     覚悟!」

谷口「って、涼宮!!?こいつと綱引きするって・・・ぬわっ!!」

みさお「あーあ、喋りきる前に飛ばされちゃったよ」

忍法十三・・・全然待とうとしないハルヒ。

谷口「つーか、あいつ女なのにスゲェ馬鹿力だよ・・・。キョンやかいも負けてんのか?」

キョン「そうだ。女なのにまだ1回も勝ったことないぞ」

忍法十四・・・13戦中、全敗。

谷口「ところで『黄色い景色』ってなんだ?」

そのまんま答えればいいんだよ。『菜の花畑』とか『ひまわり畑』とか。

谷口「あー・・・。そうだったか・・・」

                       修 練 其 二

谷口「皆の者、大丈夫でござるか?」

全員「ダイジョーブ!!」

谷口「でも、俺も負けっぱなしにはいかねえから、1回でもいいから誰か粉に落ちるの見てぇな」

ひより「例えば、誰っスか?」

谷口「そりゃあ、涼宮といったらキョンしかいねえじゃねえか」

キョン「おい谷口。何故、俺を落とそうとする。それとハルヒ=俺ってことはどういうことだ」

谷口「そのまんまの意味だよ」

忍法十五・・・どうしても、キョンの落ちる姿を見たい谷口殿。

キョン「すまないが谷口。その要望は答えられないな」

谷口「へっ!どうだか。いくぞ!せーの!!」

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

谷口「シルバーのお寺!」、シュッシュ、かい「銀閣寺!」、シュッシュ

かい「シルバーのアクセサリー!」、シュッシュ、みさお「クロムハーツ!」、シュッシュ

みさお「シルバーのお寿司!」、シュッシュ、キョン「・・・ダメだ、わからん!」

アウトーーー!!!  谷口「ヨッシャーーー!!」

ナレーション「谷口殿の要望に答えてしまったキョンには、久々のハルヒのお仕置きが?!」

お仕置き・キョン(3回目)

ハルヒ「あらキョン?あんたここに来るの久々ね?でも、私は負ける気はしないわ!覚悟!」

キョン「おっとっと・・・。危ねぇ・・・」

お?い、キョン。足から着地したら・・・。

キョン「って・・・あ!!忘れてた!!」

ハルヒ「キョ??ン??覚悟はいいかしら??」

忍法十六・・・相手が、粉まみれにならないのが嫌いなハルヒ。

ひより「小悪魔みたいな笑みっス・・・」

キョン「お、おい!ハルヒ!胸倉つかむな!」

ハルヒ「問答無用!!どりゃーー!!」

キョン「ぐおっっ!!!」

谷口「あ?あ、キョンの奴、散々だな」

忍法十七・・・足から着地すると、えらい目に会うのでご注意を。

かがみ「ところで、日下部。『シルバーのお寿司』って何なの?」

みさお「ん??銀色って言ったら、やっぱサバだろ!」

忍法十八・・・シルバーのお寿司→サバ

                       修 練 其 三

キョン「え?、さっきは谷口の要望に答えて落ちてしまったが、次からは落ちない方向で
    大丈夫でござるな」

全員「ダイジョーブ!!」

こなた「っていうか、さっきのでキョンの負け数トップだよ」

キョン「・・・俺って、そんなにこのゲーム弱いのか・・・?」

忍法十九・・・僅差でキョンが負け数トップ。

谷口「ほほぅ。ゲームも弱ければ、涼宮にも弱いってことだな」

キョン「だから谷口。その言葉はどういうことだ」

谷口「へっ!なんだろな?」

キョン「まったく・・・。じゃあ、いくぞ。せーの」

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

キョン「シルバーのお寿司!」、シュッシュ、ひより「サバ!」、シュッシュ

ひより「ゴールドのお寿司!」、シュッシュ、こなた「数の子!!」全員「おおぉー!」、シュッシュ

こなた「緑のお寿司」、シュッシュ、かがみ「かっぱ巻き」、シュッシュ

かがみ「ブルーな気持ち!」、シュッシュ、谷口「へっ?気持ち?なんだよそれ!」

アウトーーー!!!

ナレーション「かがみのちょっと変わった裏切りにより、まんまとはまってしまった谷口殿には
        恐怖のお仕置きがーー!!」

お仕置き・谷口殿(2回目)

ハルヒ「あら、また谷口?2回も負けるなんて、やっぱりアホだわ!覚悟!」

谷口「って、ぐおおぉぉ!!」

キョン「あーあ、人のことバカにしたからバチが当たったんだな」

谷口「おい!!『ブルーな気持ち』ってなんだよ!!」

そうだな。おい、かがみ。『ブルーな気持ち』ってなんだ?

かがみ「『ブルーな気持ち』だから、そのまんま悲しいこと言えばいいのよ」

忍法二十・・・かがみによる新ジャンル。『ブルーな気持ち』がお題だと、悲しいことを言わないと
        いけない。

ひより「なるほどー。柊先輩、考えますね」

こなた「ってことは、かがみはこのゲームに負けたくないんだね?」

かがみ「う、うるさい!!変な顔するな!」

みさお「あっれー?柊、図星?」

かがみ「あんたも変な顔すんな!!」

                        修 練 其 四

谷口「『ブルーな気持ち』は、そのまんまのことを言っても大丈夫でござるな?」

全員「ダイジョーブ!!」

でも、『ブルーな気持ち』ってなんだか怖そうだな・・・。

ひより「そうっスね?。墓穴掘るみたいなもんですし」

谷口「それでも俺は関係ないぜ!いくぞ!せーの!」

全員「シュッシュッシュシュシュ!!」

谷口「ブルーな気持ち!」、シュッシュ、かい「ブログの記事を保存せずに閉じるボタン押して
しまった時」、シュッシュ

かい「ブルーな気持ち」、シュッシュ、みさお「大好きなミートボールを床に落としてしまった時」
、シュッシュ

みさお「ブルーな気持ち」、シュッシュ、キョン「妹にまで、マヌケなニックネームで呼ばれている
時」、シュッシュ

キョン「ブルーな気持ち」、シュッシュ、ひより「原稿が没になった時」、シュッシュ

ひより「ブルーな気持ち」、シュッシュ、こなた「お父さんがロリコンだということ」、シュッシュ

こなた「ブルーな気持ち」、シュッシュ、かがみ「体重がまた増えた時」、シュッシュ

かがみ「ブルーな飲み物!」、シュッシュ、谷口「なっ!?か、海水?」

アウト???!!!

忍法二十一・・・「ブルーな飲み物」→「ブルーハワイ」

ナレーション「またもや、かがみの裏切りによりしてやられてしまった谷口殿には、連続で
        ハルヒのお仕置きが?!」

お仕置き・谷口(3回目)

ハルヒ「って、またあんた?あんたの脳みそミジンコ並じゃないの!?でも、そんなこと
     どうでもいいわ!!覚悟!って・・・あれ?谷口は?」

おい!逃げるな谷口!

谷口「いやこった!どうせ負けるんだから逃げたほうがましだ!」

ハルヒ「逃げることは許さないわよ!」

谷口「って、涼宮!?いつの間に俺の服を引っ張っているんだ!?」

ハルヒ「あんたがノロマだからよ!!さあ?、観念しなさい!」

忍法二十二・・・綱引きから逃げた者は、更なるお仕置きを。

こなた「おおっ!!この技は!!」

バックドロップをする気か!?

谷口「お、おい!やめろ・・・って、うぎゃああああぁぁぁ!!!!」

みさお「おおぉ?!!見事に決まったぞ!!」

キョン「谷口あわれだな・・・」

忍法二十三・・・自業自得。

かがみ「ところで、谷口は何を忘れてここに来たの?」

谷口「・・・携帯預かっているって、泉から聞いたんだが・・・。どこにあるんだ?」

ああ、今俺が預かっているんだが。

谷口「じゃあ、返してくれよ」

よし、わかった。・・・よいしょっと・・・。

かがみ「?かいさん、粉の中に入ってどうするの?」

え?っと、確かここに・・・。あったあった!

忍法二十四・・・なぜか粉の中に携帯電話が。

谷口「ち、ちょっとまて!!!なんで、この粉の中に俺の携帯電話があるんだ!!」

いや?。おもしろそうだったから、つい。何だったら、素揚げして返そうか?

谷口「つい、じゃねーーよ!!!おいしくねーから!!」

キョン「いや、谷口。ツッコむところはそこじゃない気がするんだが・・・」

ひより「やっぱりアホは、アホのまんまっスね」

                   携帯は、たぶん壊れてないので
                  ダイジョーブ!!

ハルヒちゃん 第17話

ハルヒちゃん 第18話

ハルヒちゃん 第19話

ハルヒちゃん 第20話 

ちゅるやさん そのきゅうっ

ちゅるやさん そのじゅうっ

色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |

只今参上 色とり忍者 巻の五「人生、WaWaWa忘れ物」

ナレーション「春、桜もいよいよ桜から桜葉に変わろうとしている頃、前回の色とりから
        またまた1ヶ月が過ぎているのだが、それにもかかわらず忍者達は今宵も
        色とり道場へ!!」

かがみ「たのもっ!」 ひより「たのもっス!!」 みさお「たのもーー!」

ナレーション「そして前回から導入された遅刻制度だが、しばらくこのコーナーをやってない 
        せいか、やむ終えず遅刻してしまった者とはー!!」

キョン「たのもう」 こなた「たのもー!」

・・・ダッタダッタダッタ いや?、すまん。遅れた。

忍法一・・・今回は、かいが遅刻。

かがみ「遅い!!ていうか、前回こなたを叱っておいて、かいさんが遅刻してどーすんの!?」

みさお「っていうか、遅刻制度決めたのかいじゃねーの?」

忍法二・・・言い出しっぺが、まさかの遅刻。

いや?。久々に色とりやるからつい油断しちゃって・・・。

キョン「まあ、前回の更新から1ヶ月経っているからな」

こなた「ていうか、前回の更新も前々回の更新の1ヵ月後だしね」

忍法三・・・今回も更新も、前回の更新から約1ヶ月ぶり

う、うるさいな!!このコーナーの記事書くの大変なんだぞ!!

ひより「開き直らないでくださいよ!!」

忍法四・・・ついに開き直ってしまったかい。

だって、他にも色とりで書きたいことあるのに記事が長すぎて書けなかった記事とかあるん
だぞ!

こなた「かいさん!それは言っちゃダメだよ!!」

忍法五・・・前回までの色とりで未公開になった出来事は、近日更新の未公開シーン集で。

ナレーション「そして今宵は、一度聞いたら忘れられない歌を歌いながら、あの男が忘れ物を
        取りに、色とり道場へやって来た!!」

谷口「WaWaWa忘れ物?。って・・・?」

                  白石流WaWaWa忘れ物?一族
                         谷口殿

キョン「なんだお前か・・・」

そうだぞ。今回は谷口が、助っ人忍者だ。

谷口「???」

かがみ「まさか、谷口が登場するとはね・・・」

ひより「でも以外にも、この手のゲームとか得意じゃないんっスか?」

みさお「そうかもな。ゲストとして呼ばれているんだし」

まあ、そうだな。よし!じゃあさっそく・・・

谷口「な、なあ・・・」

キョン「ん?どうしたんだ?」

谷口「これ・・・何?」

へっ?

忍法六・・・?

谷口「い、いや。俺はただ、泉から『この衣装着てここへ来てね』って言われて来たんだが・・・。
   何がなんだかわかんねーよ」

忍法七・・・何も知らされずに来てしまった谷口殿。

・・・おい、こなた?谷口に色とりの説明したか?

こなた「あーゴメンゴメン。あの時、見たいアニメの放送日だったから、つい」

忍法八・・・肝心な部分を伝えずに説明してしまったこなた。

谷口「おいおい。女子もいるからまさか合コンでもすんのか?」

おいおい、こんな格好での合コンがあるかよ。

忍法九・・・新手の合コン?

キョン「まあ、谷口はアホだからな・・・」

忍法十・・・別名、アホの谷口

             みんなでシュシュ、シュッシュシュ!色とり忍者?♪

次回に続く

色とり忍者 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。